日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2007年3月24日 開催

初期研修医・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになり、2002年度より精神科医が参加した緩和ケアチームに対する保険診療加算が開始されました。精神腫瘍医(がん医療における精神医学の専門医)の必要性が高まっている中、「精神腫瘍学(Psycho-Oncology)とはどういう学問なのか?」「がん診療における精神腫瘍医の役割は何か?」「精神腫瘍医になるためにどういったトレーニングが必要なのか?」などのテーマについて紹介するとともに、症例検討のグループワークなどを行い、精神腫瘍学を広く理解してもらうためのセミナーを計画しましたので、お気軽にご応募ください。精神腫瘍学のみならず、リエゾン・コンサルテーション精神医学に興味を持っておられる皆さんの御参加も広くお待ちしております。

案内ポスターをダウンロード


主催:日本サイコオンコロジー学会教育委員会
対象:初期・後期研修医(卒後1-5年目)、医学部学生など
日時:2007年3月24日(土) 13:00〜18:30
会場:国立がんセンター東病院

講演内容(プログラム)
1. サイコオンコロジー:がん医療における心の医学 13:00-
  国立がんセンター東病院臨床開発センター精神腫瘍学開発部 内富庸介

2. がん患者に対する心のケア:精神療法と薬物療法:13:30-
  名古屋市立大学大学院医学研究科精神・認知・行動医学 明智 龍男

3. がん患者における尊厳:13:50
  東京医科歯科大学大学院心療・緩和医療学分野:松島英介

4. 緩和ケアおよび終末期医療における心のケアについて:14:10
  埼玉医科大学精神腫瘍科 大西秀樹

5. 精神腫瘍医になるためのトレーニング:14:50
  国立がんセンター中央病院精神科 清水 研

6. ケース検討のグループワーク:15:30-
  国立がんセンター東病院臨床開発センター精神腫瘍学開発部 秋月伸哉
  癌研有明病院腫瘍精神科 岡村優子


参加料 : 無料(交通費などは自己負担)
予定人員:約60名

申し込み方法 下記問い合わせ先に1.住所、2.氏名、3.電子メールアドレス、4.電話番号、5.所属、6.学年あるいは卒業年次を記載した上、電子メールあるいはFAXにてご連絡ください。

【問い合わせ先】
担当 小島祐子
国立がんセンター東病院臨床開発センター精神腫瘍学開発部
〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1
TEL:04-7134-7013 FAX:04-7134-7026
E-mail: psycho-seminar@east.ncc.go.jp

【交通のご案内】
■つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅西口から、東武バス(国立がんセ
ンター経由) 江戸川台駅東口行きまたは柏の葉公園循環行き6分 国立がんセンター
下車またはタクシー4分
■JR常磐線・東京メトロ千代田線・東武野田線 柏駅西口から、東武バス国立
がんセンター行き30分またはタクシー20分
■東武野田線 江戸川台駅東口から、東武バス(国立がんセンター経由) 柏の葉
キャンパス駅西口行き10分 国立がんセンター下車またはタクシー7分
■羽田空港から、東武・京浜急行高速バス柏駅西口行き1時間15分
■常磐自動車道 柏IC. 千葉方面出口から国道16号線へ500m先を右折5分
東病院・交通案内地図

 
PAGETOP