日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2007年7月14日 開催

第1回2007年度心理職のためのサイコオンコロジー講習会

サイコオンコロジー領域に携わる心理士および心理学者を対象に、「第1回2007年度心理職のためのサイコオンコロジー講習会」を開催いたします。この講習会では、サイコオンコロジーおよび医療において最低限必要な医学的・心理学的知識の講義およびグループディスカッションなどを予定しています。是非この機会にこの講習会に参加し、お互いに交流を深めながら、今後の臨床や研究について共に学び、考えていきましょう。

開催日・場所:7月14日 (土) 国立がんセンター中央病院
参加人数:約15名
会費 5000円

総合司会:北里大学大学院 医療系研究科 岩満優美
10時:挨拶
10時5分から10時55分「レクチャー1:向精神薬の副作用について」
講師:国立がんセンター中央病院 緩和医療チーム・精神科 清水 研
10時55分から11時55分「レクチャー2:化学療法の副作用について」
講師:国立がんセンター中央病院 内科 勝俣範之
11時55分から13時 昼食
13時から13時30分「レクチャー3:基本的な心理評価について」
「1.精神状態・性格の測定」 講師:北里大学大学院 医療系研究科 岩満優美
「2.QOLの測定」 講師:大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター平井 啓
13時30分から14時5分「ワークショップ:カルテ記載について」
話題提供者:静岡県立静岡がんセンター 精神腫瘍科 大庭 章
徳島大学病院 がん診療連携センター 上岡千世
14時5分から14時15分 休憩
14時15分から15時15分「グループディスカッション:臨床や研究で困っていること」
ファシリテーター:静岡県立静岡がんセンター 精神腫瘍科 大庭 章
大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター平井 啓
15時15分から15時30分 「まとめ(簡単なテスト含む)」

お申し込み方法
募集定員を超えましたため、申込みを締め切りました。

 
PAGETOP