日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

第2回「JPOSコミュニケーション技術研修会におけるファシリテーター養成講習会」のご案内

2007.05.15 UPDATE【,

会員のみなさまへ
日本サイコオンコロジー学会では、がん専門医向けのコミュニケーション技術研修会の講師役となるファシリテーターを、これまで17名認定してきました。本年度からがん対策基本法施行に伴ってコミュニケーション技術研修会が全国で開催されることになり、JPOS認定ファシリテーターが中心的役割を担うこととなりました。がん診療におけるより良いコミュニケーションをさらに促進させるためには、より多くのファシリテーターの参加が求められています。そこで昨年度同様、厚生労働省第3次対がん総合戦略研究事業の援助を受けてファシリテーター養成のための講習会を企画いたしましたのでご案内申し上げます。

講習会名
「JPOSコミュニケーション技術研修会におけるファシリテーター養成講習会」
目標
コミュニケーション技術研修会を実施するための知識と技術を習得すること
対象
1.過去にコミュニケーション技術研修会を受講又は見学し、がん臨床経験3年以上のサイコオンコロジスト(精神科医、心療内科医、臨床心理士、リエゾン精神専門看護師ほか)?若干名
2.過去にコミュニケーション技術研修会を受講したがん専門医 −若干名
※1 応募は1と2のペアであること
※2 過去にコミュニケーション技術研修会を受講又は見学していない場合は、2007年10月18日(木)〜10月19日(金)に大阪で実施の研修会を受講又は見学をしていただきます。
参加費
10,000円(日本サイコオンコロジー学会の非会員は20,000円)
プログラム
40時間
1. 2007年11月の2日間(講義・ロールプレイ10時間) 2. 2007年12月の2日間(講義・ロールプレイ10時間) 3. 2008年1月の2日間(講義・ロールプレイ10時間) 4. 2008年2月7日(木)〜2月8日(金)(ファシリテート実践10時間) 全日程40時間を修了した方には「認定証」を発行します。
場所
千葉県柏市柏市柏の葉6-5-1 国立がんセンター東病院(予定)
講習内容
(1)コミュニケーション概論、グループ・ワークのファシリテーション、運営など
(2)ファシリテーションのロール・プレイとして、良いグループ、問題のある参加者がいるグループ、全体的にモチベーションの低いグループ、難しい状況などに対応する。
応募方法
E-mailの件名に「ファシリテーター養成講習会申し込み」と記入し、「2007ファシリテーターエントリーシート」にご記入の上、メールに添付して下記までお送り下さい。(エントリーシートは日本サイコオンコロジー学会HPよりダウンロードいただけます→ファイルをダウンロード )
宛先 cst-seminar@east.ncc.go.jp(担当 伊東)
 
PAGETOP