日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2008年10月 8日 開催

「第8回がん患者の抑うつと不安に関する研究会」開催のご案内

本研究会は、がん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として、毎年開催しております。

本年度は、第1回East Asia Psycho-Oncologyのプログラムの一部を兼ねて、対人関係において最も重要な能力のひとつと言われております『共感(Empathy)』のメカニズムを脳機能画像の手法を用い研究されているシカゴ大学Jean Decety教授をお招きし、ご講演いただきます。

諸事ご多用とは存じますが、ご聴講いただきますようご案内申し上げます。

日時:平成20年10月08日(水) 19:00〜20:00
会場:学術総合センター「2F B会場」

演者:Prof. Jean Decety, Ph.D.
演題:"Is it good to be empathic? On the benefits and costs of being empathic."

案内をダウンロード(ppt)

 
PAGETOP