日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2009年3月14日 開催

初期研修医・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになりました。「精神腫瘍学(Psycho-Oncology)とはどういう学問なのか?」などのテーマについて紹介するとともに、グループディスカッションなどを行い、がん医療における心のケアを広く理解してもらうためのセミナーを計画しました。

【主  催】 日本サイコオンコロジー学会
【対  象】 初期・後期研修医(卒後1-5年目)、医学部学生など
【日  時】 2009年3月14日 13:00〜18:00
【会  場】 昭和大学入院棟地下一階 臨床講堂
【参加費】 1000円


講演内容(プログラム)

第1部  講演 13:00〜13:40

1. 将来の医師に期待するもの──がん闘病中の医師より──
  松戸市立病院耳鼻咽喉科   小倉恒子
  司会  国立がんセンター東病院 臨床開発センター・精神腫瘍学開発部 内富庸介

第2部  講義 13:50〜14:50
2. 精神腫瘍学・サイコオンコロジー総論
    東京大学心療内科  吉内一浩

3. 精神腫瘍医になるためのキャリアパス
    国立がんセンター中央病院 精神腫瘍科  清水研

4. 緩和医療とは
    筑波大学大学院人間総合科学研究科 木澤義之

第3部  グループディスカッション 15:00〜18:00
  東京医科歯科大学心療・緩和医療学分野               織田健司
  国立がんセンター東病院 臨床開発センター・精神腫瘍学開発部 秋月伸哉
  国立がんセンター東病院 臨床開発センター・精神腫瘍学開発部 山田 祐
  国立がんセンター東病院緩和医療科                  木下寛也
  国立がんセンター東病院精神腫瘍科                  小川朝生

5. 心のケアの実際について
6. がん告知のロールプレーとディスカッション

終了後、懇親会を予定しています

【申し込み方法】

以下の6点を記載した上、電子メールにて下記アドレスまでご連絡ください。
1.住所
2.氏名
3.電子メールアドレス
4.電話番号
5.所属
6.学年あるいは卒業年次を記載した上、

<国立がんセンター中央病院精神科 担当 汐田佳織>
E-mail: kashioda[at]ncc.go.jp

案内図http://www.showa-u.ac.jp/guide/campus/hatanodai.html

※本年度は、3/14 JPOS 3/15 緩和医療学会セミナー、と両学会共催のような形で行われる予定となっております。

医学生・研修医のための緩和ケアセミナー
 主  催 : 日本緩和医療学会
 日  時 : 平成21年3月15日(日)10時〜17時(昭和大学病院)

 
PAGETOP