日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2010年9月23日 開催

サイコオンコロジー研修セミナー/第11回認知療法研修会(ワークショップ)のご案内

第23回日本サイコオンコロジー学会・第10回日本認知療法学会合同大会の前日である平成22年9月23日(木・祝日)に、日本サイコオンコロジー学会による研修セミナー及び第11回認知療法研修会ワークショップが開催されます。

いずれのセミナー/ワークショップも、学会会員などの参加資格を問わず、御参加頂けます。また午前中は認知療法研修会ワークショップのプログラムに参加し、午後は日本サイコオンコロジー学会による研修セミナーに参加するといったことも可能です。

日時:平成22年9月23日(木・祝日)
*開催時間はコースによって異なります。
場所:愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 名古屋駅から徒歩2分
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL: 052-571-6131 ,http://www.winc-aichi.jp/

【第23回日本サイコオンコロジー学会 研修セミナー】

今年も以下の要項で、日本サイコオンコロジー学会 研修セミナーを開催いたします。
募集人数:精神腫瘍医コースは60名以内、看護師、心理士各コースは100名以内を予定しています。13:30開始、19:30終了の予定です。

<参加費用>
精神腫瘍医コース:日本サイコオンコロジー学会および日本認知療法学会会員 10,000円、非会員 12,000円
看護師、心理士各コース:日本サイコオンコロジー学会および日本認知療法学会会員 5,000円、非会員 7,000円

<精神腫瘍医コース>
本学会では、患者さんや御家族が安心して受診できるような精神腫瘍医を育成することを目的に、登録腫瘍医制度を昨年12月から発足させました。本研修会の受講は、登録精神腫瘍医となる要件のひとつであり、登録精神腫瘍医となるために必要な知識・技能・態度を共有する場であることを念頭においたプログラムを予定しております。

<対象者>
1) 『登録精神腫瘍医』を目指す精神科医・心療内科医
2) 1)の方を念頭に置いた内容となっておりますが、精神科医・心療内科医であれば参加は可能です。
定員に達しましたため募集を終了いたしました。

b_sankatoroku_hikaiin.gif


<看護師コース>
本セミナーは、良好なコミュニケーションが心のケアの第一歩であるという視点にたち、看護師対象にコミュニケーションのスキルアップを目指すものです。臨床でよく出会う場面を想定したシナリオをもとに、ロールプレイやディスカッションを通じて、参加者の皆さんで学びを深めるセミナーです。がん患者の心のケアに興味をお持ちの看護師の皆様のご参加をお待ちしております。

<対象者>
1) がん患者のケアにあたっている看護師
2) 看護師の指導にあたる教育関係者や医療関係者
定員に達しましたため募集を終了いたしました。

b_sankatoroku_hikaiin.gif


<心理士コース>
日々の臨床に役立つことができるように症例を通してより実践的に学ぶこと、がん医療に携わるために必要な最低限の医学的知識を習得すること、心理士の役割について考え、心理士としての専門性を高めることなどを目的としております。今年度も昨年と同様、がん医療に関する講義、日々の臨床に役立つためのグループワークを予定しております。本セミナーは、臨床心理士資格更新のためのポイントとして申請予定です。

<対象者>
1) がん患者のケアにあたっている心理職
2) 1)の方を念頭に置いた内容となっておりますが、心理職であればどなたでも参加できます。
定員に達しましたため募集を終了いたしました。

b_sankatoroku_hikaiin.gif


<認知療法研修会(ワークショップ)>
日本認知療法学会では、毎年学会の前日に認知療法研修会という有料ワークショップを開催しています。
基本的に心理士・精神科医を対象としたプログラムとなっています。
詳細・参加登録につきましては、大会HPをご参照ください。
http://www.asas.or.jp/goudou2010/seminar.html

b_sankatoroku_hikaiin.gif

 
PAGETOP