日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2010年11月15日 開催

第2回「がんと就労」勉強会のおしらせ

2010.10.22 UPDATE【,

平成22年度厚生労働省がん臨床研究事業「働くがん患者と家族に向けた包括的就業支援システムの構築に関する研究」班では、がんと就労についてさまざまな視点から広く話し合う目的で、オープン参加の勉強会を定期開催しております。第2回を下記の通り開催いたしますので、どうぞふるってご参加ください。配布資料準備の都合で、参加をご希望の皆様は事前にご連絡をいただければ幸いです。

なお、第1回勉強会(9/6)の報告書も配布する予定です。

■開催日: 11月15日(月)午後6:30-8:30 (6:15受付開始)
■会場:ラーニングスクエア新橋 5階会議室4A
会場アクセス http://www.learningsite21.com/ls4/e01.html
■プログラム:

6:30-7:30 春名由一郎さん
 (独)高齢・障害者雇用支援機構障害者職業総合センター上席研究員
 アメリカ障害者法(ADA)における「合理的配慮」とは?
7:30-8:00 近藤明美さん 近藤社会保険労務士事務所代表
 コメント?日本のがん患者の就労相談にのる立場から
8:00-8:30 自由討議

発表者のプロフィール

★春名由一郎さん
博士(保健学)。(独)高齢・障害者雇用支援機構 障害者職業総合センター上席研究員。合理的配慮については、ICF国際生活機能分類の障害の新しい考え方との関係で注目。先行している米国の基本的概念と具体的な内容を調査。現在、障害者手帳制度の対象となっていない難治性疾患や慢性疾患のある人の就労支援における合理的配慮や地域支援のあり方を研究中。

★近藤明美さん
特定社会保険労務士。近藤社会保険労務士事務所代表。株式会社KSR(KSRキャリアスクール)取締役。中小企業の労務コンサルティング、労働者の就労相談、労務管理・給与計算・社会保険等実務を中心としたセミナー等で活動中。NPO法人の理事をつとめ、CSRプロジェクト(Cancer Survivors Recruiting)に参加し、がん経験者の就労相談に取り組んでいる。

■定員:50名
■参加費:無料
■参加申込方法: mikikoa-tky@umin.ac.jp まで直接メールでお申込みください。

以上

 
PAGETOP