日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2011年11月12日 開催

第10回医療従事者向け 「がん患者さんの性を支援するための研修会」

2011.08.22 UPDATE【,

本研修会ではがん治療を受ける女性のセクシュアリティに焦点をあて、講義とロールプレイを組み合わせて、多忙な現場で無理なく効果的に暮らしの性的側面をサポートするための基本技法を学びます。全国からの参加者と、臨床現場での疑問点や経験を分かち合う機会になります。

日時:2011年11月12日(土) 9:00-17:30
主催: 日本がんと性研究会
会 場 東京大学医学部教育研究棟13Fセミナー室(東京・文京区本郷)
対 象 医療従事者(看護師、助産師、保健師、医師、ソーシャルワーカー、薬剤師、理学療法士、作業療法士ほか)
定員 一日参加40名
講義のみ参加10名(1-9回の参加者のみ申し込み可能)
(応募者多数の場合は参加をお断りすることがあります。)
参加費:一日参加1万円(資料代含む)    
講義のみ参加5000円(資料代含む)    
 
プログラム
1. 女性の性反応
2. がんが性に与える影響 総論
3.がんが性に与える影響 各論
選択制
各論1「乳がん」または「ストーマ保有者」
各論2「婦人科がん」または「がん薬物療法」
*講義のみ受講者対象はここまでが受講対象となります。
4. 基本的セックスカウンセリング技法・ロールプレイ
5. 院内の相談活動へのヒント
6. 国内の各種リソースの紹介

参加申し込み方法 
日本がんと性研究会ホームページよりお申し込みください。
http://square.umin.ac.jp/oncosexo/

 
PAGETOP