日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2013年11月22日 開催

第9回関西サイコオンコロジー研究会開催のご案内

2013.11.12 UPDATE【,

第9回関西サイコオンコロジー研究会

がんの心身医学に携わる医療関係の皆様へ

今回は、「がん患者のサバイバーシップ」を取り上げます。
このテーマは、サイコオンコロジーに携わる医療者にとっても関心が高く、がん
対策推進基本計画第2期でも
重点課題として取り上げられています。
本年4月には国立がん研究センターにがんサバイバーシップ支援研究部も開設さ
れました。
皆様と是非活発な意見を交換したいと思います。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

関西サイコオンコロジー研究会代表世話人所昭宏

日時:平成25年11月22日(金) 19:00-20:45

場所:大阪大学中之島センター10F
大阪市北区中之島4-3--53 Tel:06-6444-2100
会費:1,000円( 軽食準備、事前エントリー不要、会場収容予定100名)

Opening Address 近畿中央胸部疾患センター心療内科医長 所 昭宏 先生

19:15-19:50
【一般演題】座長奈良県立医科大学附属病院緩和ケアセンター長 准教授 四宮
敏章先生

「がん療養での社会生活を支える看護」
奈良県立医科大学附属病院がん看護専門看護師 梅岡京子 先生

「がん相談員から見たがん患者のサバイバーシップ」
大阪府立成人病センター相談支援センターMSW  斎当美佳 先生

20:00-20:45
【特別講演】座長関西福祉科学大学臨床心理学科 教授 柏木雄次郎 先生

「診断・治療の『その後』を支える医療について」

国立がん研究センターがんサバイバーシップ支援研究部 部長 高橋 都 先生

Closing Address 近畿中央胸部疾患センター心療内科医長 所 昭宏 先生

関西サイコオンコロジー研究会
共催大阪大学大学院医学系研究科生体機能補完医学講座

*この研究会は、日本心身医学会研修単位(3単位)、緩和薬物療法認定薬剤師資格単位(1単位)が取得できます。


第9回プログラム(PDF)

 
PAGETOP