日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

日本サイコオンコロジー学会 研修セミナー開催のご案内

2019.03.18 UPDATE【,

日本サイコオンコロジー学会では、以下の要項でサイコオンコロジー研修セミナーを開催いたします。皆様、奮ってご参加下さい。

【心理職アドバンスコースⅠ
<目的>
がん医療の臨床現場で活動する際に求められる知識・技能の獲得

<対象者>
以下の要件を満たした方  定員 20名
・がんを含む心理臨床経験が1年以上ある方 
・当学会で開催された心理職対象(スタンダードコース)研修会を修了した方
年度や回数は問いません。
・この研修会を受講される場合には、e-learningを受講する事前学習が必要となります。
e-learningは、がん医療を専門とする医師の学習プログラムeラーニング(http://www.cael.jp/)にご登録の上、当日取り上げる2つの症例(事前送付)に関連する7科目をあらかじめ受講していただきます。
なお、当日取り上げる2症例の資料の送付と、e-learningの学習範囲は受講料を振込まれた後にご連絡します。
・なお、アドバンスコースⅠの受講歴がある方はご遠慮ください(内容は同じです)。        

<日時・場所>
日時:2019年 6月23日(日) 11:00-17:00(予定)
場所:東京医科歯科大学内会議室(教室未定)

<参加費>
会員:¥10,000 非会員:¥15,000

<ファシリテーター>
岡崎 賀美 (東大和病院)
堂谷 知香子 (東京大学医学部附属病院)
市倉 加奈子 (北里大学)
高野 公輔 (済生会横浜市東部病院)

<内容(予定)>
・事例を使った小グループによるグループワークとミニレクチャー
・テスト
研修会終了時に◯☓回答形式の簡単なテストを行います。テストは受講者が理解を深めるためのもので、修了の合否を決めるものではありません。
問題はe-learning 各講義の理解度テストと当日のレクチャーから出題されます。

<各種ポイント>
臨床心理士資格更新のためのポイントを申請予定です。

<留意事項>
1.非学会員参加費用で申し込んだ場合、後日学会へ入会されましても返金することはできませんのでご注意ください。
2.応募が定員を超えた場合、「キャンセル待ち」とさせて頂きます。
3.原則キャンセルに伴う(悪天候、自然災害等に伴う交通網の不通などを除く)参加費のご返金は致しかねますので、予めご了承ください。
sankatoroku.gif

【看護師対象研修コース<Step2>】

日時:2019年7月6日(土) 13:00~18:00
場所:東邦大学看護学部(東京都大田区大森西4-16-20)
募集人数:30名前後
対象者:以下の2つの要件を満たしている方
1) がん医療に携わるすべての看護師
2) 2016年9月から開催している当学会の看護師対象研修コース<Step1>修了者

【参加費】
会員:¥10,000 非会員:¥15,000

【目的】
このコースは、がん患者の心理的不安を支えるためのスキルアップを目的とした3段階構造(Step1,2,3)の看護教育プログラムです。今回、<Step2>初開催となります。
<Step2>では、看護チームのリーダー役割を担っている看護師を対象に、チーム内での困難な事例に対応するための考え方を理解し、実際の一歩をふみだせることを目指しています。
【内容】
<Step1>では、自分の感情を振り返りながら双方向の自然な会話をすることが"こころのケア"につながるという基本をおさえました。
<Step2>では、対象者の精神症状のアセスメント、看護師が困難に感じる事例への対応、カンファレンスを開催する上での留意点などについて、講義、グループワーク、ロールプレイを通して学びを深めます。対応困難な事例として、「死の不安を訴える」、「希死念慮を表出する」、「怒りをぶつける」を取り上げます。
 なお、グループワークや小グループでのロールプレイを実施しますので、ご自身の気持ちを揺さ振られるような体験をするかもしれませんが、それはまさしく<Step1>での"自分の感情を振り返る"ことですので、そのことも学びの一貫として捉えられるような方にご参加いただきたいと思います。
sankatoroku.gif

 
PAGETOP