About JPOS
学会のご案内

日本サイコオンコロジー学会(JPOS)は、
がんに関連した心理・社会・行動的側面
について、科学的な研究と実践を行い、
がん患者さんとご家族により良いケアが
行われることを目指しています。

第28回日本サイコオンコロジー学会総会

JPOS Archives
年別アーカイブ

About JPOS
学会のご案内

サイコオンコロジー学会の取り組み
がん資料拠点病院における精神・心理的ケアの提供体制

  • がん対策推進基本計画に沿った施策によりこの5年間で基本的な緩和ケアの体制整備は進んだ
  • 今後、
    ー 納得して治療を受けるための支援(意思決定への支援)
    ー 専門的ケアへのアクセスの改善(integrated care)
                               が必要

精神的苦痛の緩和

#診断・治療・経過観察の各時期における悩み(7000名への調査)

診断・治療・経過観察を通して、患者家族の抱える一番大きな問題は心の問題である

「がんと社会学」に関する合同研究班 報告書より

#がん患者・家族への郵送/インターネット調査(回答者数1446名)

がん医療への不満を感じる最大の理由は、患者・家族への精神面に対する支援の不足である

日本医療政策機構 患者が求めるがん対策 Vol.2  がん患者意識調査2010年より

#精神心理的ケアの必須要素

#拠点病院における精神心理的ケアの提供体制

がん医療への不満を感じる最大の理由は、患者・家族への精神面に対する支援の不足である

#サイコオンコロジー学会の取り組み

がん医療への不満を感じる最大の理由は、患者・家族への精神面に対する支援の不足である

日本医療政策機構 患者が求めるがん対策 Vol.2  がん患者意識調査2010年より

#医療者の育成

  • 精神腫瘍医の育成
    ー 緩和ケア研修会(PEACE)指導者研修会修了:626名
    ー がん医療に携わる精神科医・心療内科医:235名
     (登録精神腫瘍医と同等レベル)
      ・がん医療の経験5年以上
      ・日本サイコオンコロジー学会での活動3年以上
  • チーム医療の推進
    ー チーム医療を意識した精神腫瘍学研修会の開催(年2回)
  • 看護師教育
    ー 認定・専門看護師教育課程への協力
    ー サイコオンコロジー学会研修会

#メンタルケアの職種と学会の取り組み

  特  徴 課  題
心理職 ・教育・福祉領域での心理的対応をおこなう
・医療職ではない
・教育カリキュラムが統一されていない
・医学教育を受けていない(がんや治療の知識がない)
・せん妄やうつ病、認知症などの疾患に対する医学的な
 対応はできない(診断・治療ができない)
一般医学の知識の習得と医療に
関する研修・研修が必要
教育の統一が必要
がん医療に関する
教育と研修が必要
教育プログラムの開発
 (H24年度に試行予定)
リエゾン精神看護
専門看護師
・精神看護専門看護師の中の一領域
・教育カリキュラムに精神医学に関する内容がない
 (せん妄やうつ病の知識がない)
少ない
(36名:サイコオンコロジー学会
メーリングリスト参加者)
精神医学に関する
 教育研修機会の確保
コンサルテーショ
ン・リエゾン精神
科医・心療内科医
・総合病院において、身体疾患治療中の患者の
 メンタルケアを担当
・多忙(自殺対策、うつ病対策)
・約1700名
精神腫瘍に関する
教育・研修機会の充実
OTJの確保
国立がん研究センター
 短期レジデント制度
精神腫瘍医 ・精神科医、心療内科医のうち、がん領域の
 医学的対応を専門領域とする
・コンサルテーション・リエゾン医師のなかで、
 がん領域に特化
・235名(日本サイコオンコロジー学会会員の
 精神科医・心療内科医)
育成と充足
登録医制度の推進
 がんプロとの連携