About JPOS
学会のご案内

日本サイコオンコロジー学会(JPOS)は、
がんに関連した心理・社会・行動的側面
について、科学的な研究と実践を行い、
がん患者さんとご家族により良いケアが
行われることを目指しています。

第28回日本サイコオンコロジー学会総会

JPOS Archives
年別アーカイブ

心理職対象の研修会開催のご案内

2015年3月28日 開催【, ,

下記のとおり、アドバンスコースIの研修会を開催します。グループで事例検討するなど、スタンダードコースに比べてより実践的な内容になっています。積極的にご参加ください。

 

日本サイコオンコロジー学会主催 多職種支援セミナー開催・参加者募集のご 案内

2015年3月21日 開催【, ,

謹啓

 平素は私どもの活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
日本サイコオンコロジー学会では、がん診療連携拠点病院で開催されている緩和ケア研修会で実施されている基礎的な精神症状講義を理解された方を対象に、より現場に即した実践的な精神症状への対応を学習できることを目的とした、がん医療の精神心理的ケアに関する研修会を企画運営しています。どのような診療科の医師、歯科医、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、医療ソーシャルワーカーの方々でも参加可能です。
 本研修会では、患者さん・ご家族の精神的ケアに関心をお持ちの医療者の方々に、がん医療や緩和ケアの臨床で役立つ精神腫瘍学の実践的な知識を広くお伝えするとともに、広く交流する機会になることを目指しています。
 臨床でよく出会う精神症状(怒りと認知症など)について、症例アセスメントや実践方法をとりあげて、グループワークを進めたいと考えています。
 がんの臨床で精神心理的ケアに関心のある医療者の方であれば、どなたでも参加可能です。
 ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

謹白

 

第6回 グリーフ&ビリーブメントカンファレンスのお知らせ

2015年1月17日 開催【,

今年も死別による悲嘆の研究から学術的交流の場として、グリーフ&ビリーブメントカンファレンスを開催する運びとなりました。
遺族支援に携わる専門職・医療関係者、関心のある学生さんの来場をお待ち申し上げます。

日時: 2015年1月17日(土) 11時?17時
会場: 関西学院大学 大阪梅田キャンパス1004号室
大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー10F
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html)
参加費 2000円(学生無料!)
第6回 グリーフ&ビリーブメントカンファレンスポスター

 

がん医療に携わる薬剤師を対象としたコミュニケーション研修会

2014年11月30日 開催【,

定員を満たしましたため、応募を締め切らせて頂きました。ありがとうございました。

がん患者のケアに薬剤師が関与する機会が増えています。薬剤の説明の際に患者さんから不安の表出があったとき、どのように対応すると良いのか、精神心理的ケアの視点から具体的に学ぶことが出来る研修会を企画しました。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

大阪大学公開講座「クリニカルサイコオンコロジーの理論と実践」

2014年10月11日?13日 開催【,

サイコオンコロジーをテーマとして、医療分野や関連領域で「こころの問題」を扱うエキスパートとして必要な1)精神医学・心理学・行動科学・マーケティングサイエンスなどの学問体系に基づく知識と方法、2)異なる専門性を持った人たちの「チーム」で仕事を進めていく上で必要なウィルとスキルを学ぶ講座です。
3日間の集中講義は、それぞれテーマについて、講義とグループワークを中心とする体験型の授業形式で展開されます。
テーマは、がん治療の総論から精神医学的問題について、今回は、小児がん、がん患者の家族の問題について特に取り上げる予定です。

 

第27回日本サイコオンコロジー学会総会案内(2)

2014年10月 3日-4日 開催【,

第27回日本サイコオンコロジー学会総会のホームページが開設されました。
詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。
なお、演題募集は5月1日に開始予定です。
開始時に改めてご案内いたしますが、どうぞ奮ってご応募ください。

【第27回日本サイコオンコロジー学会総会】
日 時:2014年10月3日(金)・4日(土)
場 所:タワーホール船堀
テーマ:サイコオンコロジー リ・イノベーション
大会HP:http://www.asas.or.jp/jpos27th/

 

第27回日本サイコオンコロジー学会総会案内(1)

2014年10月 3日-4日 開催【,

第27回日本サイコオンコロジー学会総会は、平成26年10月3日(金)、4日(土)、東京都江戸川区にありますタワーホール船堀にて開催されます。

会長は国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 精神腫瘍学開発分野 小川 朝生 です。

総会ホームページは現在制作中です。

詳細につきましては、追ってホームページにて御案内いたします。

 

第14回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会のご案内

2014年10月 2日 開催【,

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。
諸事ご多用とは存じますが、何卒ご出席賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

日本サイコオンコロジー学会 サイコオンコロジー研修セミナー参加者募集

2014年10月 2日 開催【,

9月16日をもってご参加登録を締め切らせて頂きました。たくさんのご応募ありがとうございました

 日本サイコオンコロジー学会では、学会総会前日の10月2日木曜日及び10月5日日曜日に以下の要項でサイコオンコロジー研修セミナーを開催いたします。
 皆様、奮ってご参加下さい。なお、2014年度につきましては、心理職対象研修会のみ10月5日(日)の開催となりますので、ご承知おきの程よろしくお願い申し上げます。

 

第6回精神腫瘍学研修会開催のご案内

2014年3月 2日 開催【,

謹啓
 平素は私どもの活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
日本サイコオンコロジー学会では、がん診療連携拠点病院で開催されている緩和ケア研修会で実施されている基礎的な精神症状講義を理解された方を対象に、より現場に即した実践的な精神症状への対応を学習できることを目的とした、がん医療の精神心理的ケアに関する研修会を企画運営しています。どのような診療科の医師、歯科医、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、医療ソーシャルワーカーの方々でも参加可能です。

 本研修会では、患者さん・ご家族の精神的ケアに関心をお持ちの医療者の方々に、がん医療や緩和ケアの臨床で役立つ精神腫瘍学の実践的な知識を広くお伝えするとともに、広く交流する機会になることを目指しています。
 臨床でよく出会う精神症状(せん妄、死にたいと訴える症例など)について、症例アセスメントや実践方法をとりあげて、グループワークを進めたいと考えています。
 がんの臨床で精神心理的ケアに関心のある医療者の方であれば、どなたでも参加可能です。
 ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

謹白