About JPOS
学会のご案内

日本サイコオンコロジー学会(JPOS)は、
がんに関連した心理・社会・行動的側面
について、科学的な研究と実践を行い、
がん患者さんとご家族により良いケアが
行われることを目指しています。

第28回日本サイコオンコロジー学会総会

JPOS Archives
年別アーカイブ

第8回若手医師・医学生のためのがん医療におけるこころの医学セミ ナー開催のご案内

2014年3月 1日 開催【,

第8回若手医師・医学生のためのがん医療におけるこころの医学セミナー

恒例の「若手医師・医学生のためのがん医療におけるこころの医学セミナー」を、本年度も開催いたします。
内容は医学生や若手医師の方を想定していますが、ご興味があればあらゆる医師の方にご参加いただけます。
(実際、例年幅広くご参加いただいております。)
講義のほか、さまざまな現場での臨床・教育の生の報告や、がん告知や症例アセスメントについてのグループ
ワークなど、interactiveで親しみやすい内容になっています。

日 時:2014年3月1日(土)13:00-18:00 (終了後、懇親会)
会 場:東京大学(本郷キャンパス)
    〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
参加費:5,000円(医学生)/10,000円(医師) 
    ※懇親会費含む(懇親会に欠席される場合も同額です。

ポスターのダウンロード(PDF)

 

7th Cachexia Conference (第7回国際カヘキシアカンファランス)の おしらせ

2013年12月 9日-11日 開催【

学会の名称:7th Cachexia Conference (第7回国際カヘキシアカンファランス)
会期:2013年12月9日-11日
会場:神戸ポートピアホテル
会長:乾 明夫 (鹿児島大学大学院心身内科学分野 教授)
演題締切:2013年9月30日(月)(延期予定)
事前参加登録締切:2013年9月30日(月)(延期予定)

主催者:Society on Sarcopenia, Cachexia and Wasting Disorders
※詳細は下記ページをご覧ください
URL: http://www.lms-events.com/19/

 

メンタルケアモデル開発ナショナルプロジェクト「小児慢性疾患のメンタルケアのための研修会 -小児がんの子どもとその家族のメンタルケア-」(主催:国立成育医療研究センター、国立精神・神経医療研究センター)のご案内

2013年11月29日 開催【,

11月29日に第55回小児血液・がん学会学術集会におきまして、「小児慢性疾患のメンタルケアのための研修会 -小児がんの子どもとその家族のメンタルケア-」が開催される運びとなりました。
本研修会は、身体疾患患者のメンタルケアの向上を目指した「メンタルケアモデル開発ナショナルプロジェクト(身体疾患患者へのメンタルケアモデル開発に関するナショナルプロジェクト)」の一環として行われます。
うつをはじめとした小児がん患者のメンタルヘルスを適切に管理することを目的とした研修会となっております。
小児のがんに限られた研修会ではございますが、ご関心のある方々は是非ご参加ください。

詳しくはこちら:http://mhcnp.jp/page00_04.html

 

第9回関西サイコオンコロジー研究会開催のご案内

2013年11月22日 開催【,

第9回関西サイコオンコロジー研究会

がんの心身医学に携わる医療関係の皆様へ

今回は、「がん患者のサバイバーシップ」を取り上げます。
このテーマは、サイコオンコロジーに携わる医療者にとっても関心が高く、がん
対策推進基本計画第2期でも
重点課題として取り上げられています。
本年4月には国立がん研究センターにがんサバイバーシップ支援研究部も開設さ
れました。
皆様と是非活発な意見を交換したいと思います。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 

15th World Congress of Psycho-Oncology and Psychosocial Academy開催のご案内

2013年11月 4日 開催【,

15th World Congress of Psycho-Oncology and Psychosocial Academyが下記の日程で開催されます。参加費につきましては、国際サイコオンコロジー学会の会員でない方でも、日本サイコオンコロジー学会会員であれば、Federationmemberの区分で参加することができますので、奮ってご参加ください。

 

第37回日本死の臨床研究会年次大会のお知らせ

2013年11月 2日-3日 開催【,

第37回日本死の臨床研究会年次大会
日時:2013年11月2日(土)-3日(日)
場所:くにびきメッセ(島根県立産業交流会館)
テーマ:いのちをつなぐ -神秘の国 出雲から考える-
大会HP:http://www.matsue-cityhospital.jp/jard37/
会長:安部睦美(松江市立病院緩和ケアセンター長)
    石口房子(広島YMCA福祉会訪問看護ステーション・ピース元所長)
実行委員長:足立誠司(鳥取市立病院地域医療総合支援センター長)

 

第9回 備後サイコオンコロジー研究会のお知らせ

2013年10月17日 開催【,

この度、『第 9 回 備後サイコオンコロジー研究会』を下記の通り、開催する運びとなりました。
今回の研究会では、心理面についてのケアに対する取り組みをテーマに検討してみたいと思います。
お時間がございましたらご参加いただければ幸いです。

日 時:平成 25 年 10 月 17日(木曜日) 19 時より
場 所:JA尾道総合病院 附属館5階 大会議室 尾道市平原 1 丁目 10 番 23 号
参加費:医師1000円、その他の医療職500円

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.fukuyamacity-hosp.jp/presentation/files/saiko9kai.pdf
研究会ホームページ
http://www.fukuyamacity-hosp.jp/presentation/medicaldept/psychiatry/psychiatry2.html

 

平成25年度厚生労働省委託事業 緩和ケア普及啓発事業 緩和ケア普及啓発シンポジウム○がんと診断された時からの緩和ケア○「がん治 療医が今日からできる診断時からの緩和ケア」開催のおしらせ

2013年10月 6日 開催【

日本緩和医療学会(日本サイコオンコロジー学会共催):厚生労働省委託事業緩和ケア普及啓発事業緩和ケア普及啓発シンポジウム○がんと診断された時からの緩和ケア○「がん治療医が今日からできる診断時からの緩和ケア」開催のおしらせです。

 

大阪大学公開講座『クリニカルサイコオンコロジーの理論と実践』の ご案内

2013年10月 5日6日(日)・19(土)・20日(日)の4日間 開催【,

サイコオンコロジーをテーマとして、医療分野や関連領域で「こころの問題」を扱うエキスパートとして必要な1)精神医学・心理学・病理学・現象学・行動科学・マーケティングサイエンスなどの学問体系に基づく知識と方法、2)異なる専門性を持った人たちの「チーム」で仕事を進めていく上で必要なウィルとスキルを学ぶ講座です。
 4日間の集中講義は、それぞれテーマについて、講義とグループワークを中心とする体験型の授業形式で展開されます。テーマは、がん治療の総論から精神医学的問題について、またサイコオンコロジーの研究に関して、総論から質的研究や面接法、行動科学によるアプローチ法など多岐にわたり、それぞれ専門医や第一線で活躍されている研究者が講義を担当します。
 がん患者の心のケアに関心のある方でしたら、学生、研究者、臨床家問わず、どなたでも参加可能です。過去に参加された方や、部分的に参加したい方なども大歓迎です。

 

第26回日本サイコオンコロジー学会総会案内(1)

2013年9月20日 開催【,

第26回日本サイコオンコロジー学会総会のホームページが開設されました。
総会の詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。