About JPOS
学会のご案内

日本サイコオンコロジー学会(JPOS)は、
がんに関連した心理・社会・行動的側面
について、科学的な研究と実践を行い、
がん患者さんとご家族により良いケアが
行われることを目指しています。

第28回日本サイコオンコロジー学会総会

JPOS Archives
年別アーカイブ

グリーフ&ビリーブメント・カンファレンス開催のお知らせ

2010年1月11日 開催【, ,

死別による悲嘆の研究から臨床実践までを含めた学術的交流の場として、グリーフ&ビリーブメント・カンファレンスを開催いたします。皆様ご参加ください。

 

第8回 医療従事者向け: がん患者さんの性を支援するための研修会

2009年11月29日 開催【, ,

本研修会ではがん治療を受ける女性のセクシュアリティに焦点をあて、講義とロールプレイを組み合わせて、多忙な現場で無理なく効果的に暮らしの性的側面をサポートするための基本技法を学びます。全国からの参加者と、臨床現場での疑問点や経験を分かち合う機会になります。

・ 主催 日本がんと性研究会
・ 日時 2009年11月29日(日)9:00-17:30
・ 会場 東京大学医学部教育研究棟2Fセミナー室(東京・文京区本郷)
・ 学内マップ http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html

 

第5回関西サイコオンコロジー研究会のお知らせ

2009年11月20日 開催【, ,

この度、『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することとなりました。当会は関西地区の先生方を中心に専門関係者がネットワークを構築し、良質なサイコオンコロジーを含んだがんチーム医療を構築することを目的に運営しております。前回は再開するにあたり135名と多くに方々に参加いただきました。また、フロアを交えたディスカッションの時間の要望を多くいただきました。下記の通り開催することとなりましたので、是非皆様のご参加をお待ち申し上げております。

関西サイコオンコロジー研究会
代表世話人 所 昭宏


日時:平成21年11月20日(金) 18:00〜20:00
場所:大阪大学中之島センター10F(大阪市北区中之島4-3-53 TEL 06-6444-2100)
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
会費:1000円
申込方法: 事前申し込みは不要です。
案内をダウンロード

 

第22回日本サイコオンコロジー学会総会

2009年10月 1日・2日 開催【, , ,

第22回日本サイコオンコロジー学会総会の公式ホームページが開設されました。
総会の詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。

[第22回日本サイコオンコロジー学会総会]
日 時 : 平成21年10月1日(木)・2日(金)
場 所 : メルパルクHIROSHIMA

大会HP: http://www.c-linkage.co.jp/jpos22/

 

第9回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会のご案内

2009年9月30日 開催【

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。

本年度は「緩和ケアにおけるチーム医療 -連携と協働-」をテーマに3名の先生方にご講演いただきます。諸事ご多用とは存じますが、ご聴講いただきますようご案内申し上げます。

日時:平成21年度9月30日(水)19時〜20時
場所:メルパルク広島「平成の間」
参加費:無料

 

第22回日本サイコオンコロジー学会 研修セミナー 参加受付を開始しました

2009年9月30日 開催【, , ,

各コースとも9月16日(水)をもって参加を締切ります。

下のボタンから、各コースの申し込みが出来ます。
また、ご希望の方は、参加費のクレジット決済が可能です。

日 時:平成21年9月30日(水) 13:00〜18:00(予定)
会 場:メルパルクHIROSHIMA 第1会場・第2会場 (総会会場と同じです)
主 催:日本サイコオンコロジー学会
参加費:
*精神腫瘍医コース:会員10,000円、非会員12,000円(定員120名)
*心理士コース:会員5,000円、非会員7,000円(定員80名)
*看護師コース:会員5,000円、非会員7,000円(定員80名)
(昨年までは日本対がん協会から共催のご支援をいただき、皆様に参加費用の負担をかけずに開催することができましたが、本年度より日本サイコオンコロジー学会単独の事業となったため、有料となりますことを御理解いただけますと幸いです。)

*看護師コースは定員に達しました。現在キャンセル待ちでのお申し込みとなります。
*参加締切日:9月16日(水)
各コースの概要は、以下をご覧ください。

 

第6回埼玉サイコオンコロジー研究会のご案内

2009年7月18日 開催【, ,

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こります。これが患者さんや家族に強い苦痛を与え、医療者が対応に困惑することもまれではありません。本研究会では、このようながん患者の心理と行動について、日常経験している具体的な問題を取り上げ、主に事例検討と講演を行いたいと思います。守秘義務を持つ医療関係者で、この問題が重要だと考える方、関心のある方、日常臨床で困ることが多いと感じている方にぜひ参加していただきたいと思います。

第6回埼玉サイコオンコロジー研究会

  日時:2009年7月18日(土) 15時〜19時
  場所:ラフレ埼玉
  参加費:1,000円
  懇親会:研究会終了後

 

第7回ペイシェント・アクティブ・フォーラム「がんのトータルケア──緩和ケアと統合医療について考える」

2009年5月23日 開催【

日時 5月23日(土)13時30分〜17時
会場 砂防会館別館シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口徒歩1分)
定員 第一部400名/第二部各セミナー50名

第一部 基調講演 
「患者と家族の希望をかなえる在宅ホスピスケア」川越厚(クリニック川越院長)
「がん医療における漢方の役割」池上文雄(千葉大学教授)
第二部 セミナー
「禅僧ががんにかかったとき」松濤諦雲(大徳寺龍泉庵住職)
「在宅ケアを支える」原幸枝(日本赤十字広尾訪問看護ステーション訪問看護係長)
「がんの痛みをやわらげる緩和医療のすすめ」柳澤博(戸田中央総合病院緩和医療科部長)

参加申込・問い合わせ ジャパン・ウェルネス(電話03-5545-1805)
http://www.japanwellness.jp/seminar/56.html

 

第22回神戸心身医学会のご案内

2009年4月26日 開催【, ,

平成21年4月26日(日) 兵庫県中央労働センターにて、第22回神戸心身医学会が開催されますので、
お知らせします。

[日時] 平成21年4月26日(日)
       第1部:10時〜12時 一般演題
       第2部:13時〜16時

[会場] 兵庫県中央労働センター 小ホール

※会場へのアクセスは、第22回神戸心身医学会のご案内をダウンロードし、ご覧ください。

 

初期研修医・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー

2009年3月14日 開催【, , ,

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになりました。「精神腫瘍学(Psycho-Oncology)とはどういう学問なのか?」などのテーマについて紹介するとともに、グループディスカッションなどを行い、がん医療における心のケアを広く理解してもらうためのセミナーを計画しました。

【主  催】 日本サイコオンコロジー学会
【対  象】 初期・後期研修医(卒後1-5年目)、医学部学生など
【日  時】 2009年3月14日 13:00〜18:00
【会  場】 昭和大学入院棟地下一階 臨床講堂
【参加費】 1000円