About JPOS
学会のご案内

日本サイコオンコロジー学会(JPOS)は、
がんに関連した心理・社会・行動的側面
について、科学的な研究と実践を行い、
がん患者さんとご家族により良いケアが
行われることを目指しています。

第28回日本サイコオンコロジー学会総会

JPOS Archives
年別アーカイブ

心理職対象の研修会開催のご案内

2015年3月28日 開催【, ,

下記のとおり、アドバンスコースIの研修会を開催します。グループで事例検討するなど、スタンダードコースに比べてより実践的な内容になっています。積極的にご参加ください。

 

日本サイコオンコロジー学会主催 多職種支援セミナー開催・参加者募集のご 案内

2015年3月21日 開催【, ,

謹啓

 平素は私どもの活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
日本サイコオンコロジー学会では、がん診療連携拠点病院で開催されている緩和ケア研修会で実施されている基礎的な精神症状講義を理解された方を対象に、より現場に即した実践的な精神症状への対応を学習できることを目的とした、がん医療の精神心理的ケアに関する研修会を企画運営しています。どのような診療科の医師、歯科医、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、医療ソーシャルワーカーの方々でも参加可能です。
 本研修会では、患者さん・ご家族の精神的ケアに関心をお持ちの医療者の方々に、がん医療や緩和ケアの臨床で役立つ精神腫瘍学の実践的な知識を広くお伝えするとともに、広く交流する機会になることを目指しています。
 臨床でよく出会う精神症状(怒りと認知症など)について、症例アセスメントや実践方法をとりあげて、グループワークを進めたいと考えています。
 がんの臨床で精神心理的ケアに関心のある医療者の方であれば、どなたでも参加可能です。
 ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

謹白

 

第6回 グリーフ&ビリーブメントカンファレンスのお知らせ

2015年1月17日 開催【,

今年も死別による悲嘆の研究から学術的交流の場として、グリーフ&ビリーブメントカンファレンスを開催する運びとなりました。
遺族支援に携わる専門職・医療関係者、関心のある学生さんの来場をお待ち申し上げます。

日時: 2015年1月17日(土) 11時?17時
会場: 関西学院大学 大阪梅田キャンパス1004号室
大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー10F
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html)
参加費 2000円(学生無料!)
第6回 グリーフ&ビリーブメントカンファレンスポスター

 

がん医療に携わる薬剤師を対象としたコミュニケーション研修会

2014年11月30日 開催【,

定員を満たしましたため、応募を締め切らせて頂きました。ありがとうございました。

がん患者のケアに薬剤師が関与する機会が増えています。薬剤の説明の際に患者さんから不安の表出があったとき、どのように対応すると良いのか、精神心理的ケアの視点から具体的に学ぶことが出来る研修会を企画しました。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

大阪大学公開講座「クリニカルサイコオンコロジーの理論と実践」

2014年10月11日?13日 開催【,

サイコオンコロジーをテーマとして、医療分野や関連領域で「こころの問題」を扱うエキスパートとして必要な1)精神医学・心理学・行動科学・マーケティングサイエンスなどの学問体系に基づく知識と方法、2)異なる専門性を持った人たちの「チーム」で仕事を進めていく上で必要なウィルとスキルを学ぶ講座です。
3日間の集中講義は、それぞれテーマについて、講義とグループワークを中心とする体験型の授業形式で展開されます。
テーマは、がん治療の総論から精神医学的問題について、今回は、小児がん、がん患者の家族の問題について特に取り上げる予定です。

 

第27回日本サイコオンコロジー学会総会案内(2)

2014年10月 3日-4日 開催【,

第27回日本サイコオンコロジー学会総会のホームページが開設されました。
詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。
なお、演題募集は5月1日に開始予定です。
開始時に改めてご案内いたしますが、どうぞ奮ってご応募ください。

【第27回日本サイコオンコロジー学会総会】
日 時:2014年10月3日(金)・4日(土)
場 所:タワーホール船堀
テーマ:サイコオンコロジー リ・イノベーション
大会HP:http://www.asas.or.jp/jpos27th/

 

第27回日本サイコオンコロジー学会総会案内(1)

2014年10月 3日-4日 開催【,

第27回日本サイコオンコロジー学会総会は、平成26年10月3日(金)、4日(土)、東京都江戸川区にありますタワーホール船堀にて開催されます。

会長は国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 精神腫瘍学開発分野 小川 朝生 です。

総会ホームページは現在制作中です。

詳細につきましては、追ってホームページにて御案内いたします。

 

第14回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会のご案内

2014年10月 2日 開催【,

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。
諸事ご多用とは存じますが、何卒ご出席賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

日本サイコオンコロジー学会 サイコオンコロジー研修セミナー参加者募集

2014年10月 2日 開催【,

9月16日をもってご参加登録を締め切らせて頂きました。たくさんのご応募ありがとうございました

 日本サイコオンコロジー学会では、学会総会前日の10月2日木曜日及び10月5日日曜日に以下の要項でサイコオンコロジー研修セミナーを開催いたします。
 皆様、奮ってご参加下さい。なお、2014年度につきましては、心理職対象研修会のみ10月5日(日)の開催となりますので、ご承知おきの程よろしくお願い申し上げます。

 

第6回精神腫瘍学研修会開催のご案内

2014年3月 2日 開催【,

謹啓
 平素は私どもの活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
日本サイコオンコロジー学会では、がん診療連携拠点病院で開催されている緩和ケア研修会で実施されている基礎的な精神症状講義を理解された方を対象に、より現場に即した実践的な精神症状への対応を学習できることを目的とした、がん医療の精神心理的ケアに関する研修会を企画運営しています。どのような診療科の医師、歯科医、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、医療ソーシャルワーカーの方々でも参加可能です。

 本研修会では、患者さん・ご家族の精神的ケアに関心をお持ちの医療者の方々に、がん医療や緩和ケアの臨床で役立つ精神腫瘍学の実践的な知識を広くお伝えするとともに、広く交流する機会になることを目指しています。
 臨床でよく出会う精神症状(せん妄、死にたいと訴える症例など)について、症例アセスメントや実践方法をとりあげて、グループワークを進めたいと考えています。
 がんの臨床で精神心理的ケアに関心のある医療者の方であれば、どなたでも参加可能です。
 ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

謹白

 

第8回若手医師・医学生のためのがん医療におけるこころの医学セミ ナー開催のご案内

2014年3月 1日 開催【,

第8回若手医師・医学生のためのがん医療におけるこころの医学セミナー

恒例の「若手医師・医学生のためのがん医療におけるこころの医学セミナー」を、本年度も開催いたします。
内容は医学生や若手医師の方を想定していますが、ご興味があればあらゆる医師の方にご参加いただけます。
(実際、例年幅広くご参加いただいております。)
講義のほか、さまざまな現場での臨床・教育の生の報告や、がん告知や症例アセスメントについてのグループ
ワークなど、interactiveで親しみやすい内容になっています。

日 時:2014年3月1日(土)13:00-18:00 (終了後、懇親会)
会 場:東京大学(本郷キャンパス)
    〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
参加費:5,000円(医学生)/10,000円(医師) 
    ※懇親会費含む(懇親会に欠席される場合も同額です。

ポスターのダウンロード(PDF)

 

7th Cachexia Conference (第7回国際カヘキシアカンファランス)の おしらせ

2013年12月 9日-11日 開催【

学会の名称:7th Cachexia Conference (第7回国際カヘキシアカンファランス)
会期:2013年12月9日-11日
会場:神戸ポートピアホテル
会長:乾 明夫 (鹿児島大学大学院心身内科学分野 教授)
演題締切:2013年9月30日(月)(延期予定)
事前参加登録締切:2013年9月30日(月)(延期予定)

主催者:Society on Sarcopenia, Cachexia and Wasting Disorders
※詳細は下記ページをご覧ください
URL: http://www.lms-events.com/19/

 

メンタルケアモデル開発ナショナルプロジェクト「小児慢性疾患のメンタルケアのための研修会 -小児がんの子どもとその家族のメンタルケア-」(主催:国立成育医療研究センター、国立精神・神経医療研究センター)のご案内

2013年11月29日 開催【,

11月29日に第55回小児血液・がん学会学術集会におきまして、「小児慢性疾患のメンタルケアのための研修会 -小児がんの子どもとその家族のメンタルケア-」が開催される運びとなりました。
本研修会は、身体疾患患者のメンタルケアの向上を目指した「メンタルケアモデル開発ナショナルプロジェクト(身体疾患患者へのメンタルケアモデル開発に関するナショナルプロジェクト)」の一環として行われます。
うつをはじめとした小児がん患者のメンタルヘルスを適切に管理することを目的とした研修会となっております。
小児のがんに限られた研修会ではございますが、ご関心のある方々は是非ご参加ください。

詳しくはこちら:http://mhcnp.jp/page00_04.html

 

第9回関西サイコオンコロジー研究会開催のご案内

2013年11月22日 開催【,

第9回関西サイコオンコロジー研究会

がんの心身医学に携わる医療関係の皆様へ

今回は、「がん患者のサバイバーシップ」を取り上げます。
このテーマは、サイコオンコロジーに携わる医療者にとっても関心が高く、がん
対策推進基本計画第2期でも
重点課題として取り上げられています。
本年4月には国立がん研究センターにがんサバイバーシップ支援研究部も開設さ
れました。
皆様と是非活発な意見を交換したいと思います。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 

15th World Congress of Psycho-Oncology and Psychosocial Academy開催のご案内

2013年11月 4日 開催【,

15th World Congress of Psycho-Oncology and Psychosocial Academyが下記の日程で開催されます。参加費につきましては、国際サイコオンコロジー学会の会員でない方でも、日本サイコオンコロジー学会会員であれば、Federationmemberの区分で参加することができますので、奮ってご参加ください。

 

第37回日本死の臨床研究会年次大会のお知らせ

2013年11月 2日-3日 開催【,

第37回日本死の臨床研究会年次大会
日時:2013年11月2日(土)-3日(日)
場所:くにびきメッセ(島根県立産業交流会館)
テーマ:いのちをつなぐ -神秘の国 出雲から考える-
大会HP:http://www.matsue-cityhospital.jp/jard37/
会長:安部睦美(松江市立病院緩和ケアセンター長)
    石口房子(広島YMCA福祉会訪問看護ステーション・ピース元所長)
実行委員長:足立誠司(鳥取市立病院地域医療総合支援センター長)

 

第9回 備後サイコオンコロジー研究会のお知らせ

2013年10月17日 開催【,

この度、『第 9 回 備後サイコオンコロジー研究会』を下記の通り、開催する運びとなりました。
今回の研究会では、心理面についてのケアに対する取り組みをテーマに検討してみたいと思います。
お時間がございましたらご参加いただければ幸いです。

日 時:平成 25 年 10 月 17日(木曜日) 19 時より
場 所:JA尾道総合病院 附属館5階 大会議室 尾道市平原 1 丁目 10 番 23 号
参加費:医師1000円、その他の医療職500円

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.fukuyamacity-hosp.jp/presentation/files/saiko9kai.pdf
研究会ホームページ
http://www.fukuyamacity-hosp.jp/presentation/medicaldept/psychiatry/psychiatry2.html

 

平成25年度厚生労働省委託事業 緩和ケア普及啓発事業 緩和ケア普及啓発シンポジウム○がんと診断された時からの緩和ケア○「がん治 療医が今日からできる診断時からの緩和ケア」開催のおしらせ

2013年10月 6日 開催【

日本緩和医療学会(日本サイコオンコロジー学会共催):厚生労働省委託事業緩和ケア普及啓発事業緩和ケア普及啓発シンポジウム○がんと診断された時からの緩和ケア○「がん治療医が今日からできる診断時からの緩和ケア」開催のおしらせです。

 

大阪大学公開講座『クリニカルサイコオンコロジーの理論と実践』の ご案内

2013年10月 5日6日(日)・19(土)・20日(日)の4日間 開催【,

サイコオンコロジーをテーマとして、医療分野や関連領域で「こころの問題」を扱うエキスパートとして必要な1)精神医学・心理学・病理学・現象学・行動科学・マーケティングサイエンスなどの学問体系に基づく知識と方法、2)異なる専門性を持った人たちの「チーム」で仕事を進めていく上で必要なウィルとスキルを学ぶ講座です。
 4日間の集中講義は、それぞれテーマについて、講義とグループワークを中心とする体験型の授業形式で展開されます。テーマは、がん治療の総論から精神医学的問題について、またサイコオンコロジーの研究に関して、総論から質的研究や面接法、行動科学によるアプローチ法など多岐にわたり、それぞれ専門医や第一線で活躍されている研究者が講義を担当します。
 がん患者の心のケアに関心のある方でしたら、学生、研究者、臨床家問わず、どなたでも参加可能です。過去に参加された方や、部分的に参加したい方なども大歓迎です。

 

第26回日本サイコオンコロジー学会総会案内(1)

2013年9月20日 開催【,

第26回日本サイコオンコロジー学会総会のホームページが開設されました。
総会の詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。

 

日本サイコオンコロジー学会 サイコオンコロジー研修セミナー参加者募集

2013年9月19日 開催【,

 日本サイコオンコロジー学会では、学会総会前日の9月19日木曜日に以下の要項でサイコオンコロジー研修セミナーを開催いたします。
皆様、奮ってご参加下さい。

本研修会のご参加登録につきましては8月末日をもって締め切らせて頂きます。また、一般医療者・看護師合同コースにつきましてはたくさんのご応募を頂きましたため、既にご参加登録を締め切らせて頂きました。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

 

第13回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会のご案内

2013年9月19日 開催【,

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。
諸事ご多用とは存じますが、何卒ご出席賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

日 時:平成25年度9月19日(木)19時30分-20時30分
場 所:大阪国際交流センター 2階小ホール
参加費:無料

詳細はこちらをご覧ください。

 

第2回代議員選挙オンライン信任投票実施について

2013年5月10日 開催【

平成25年 5月 10日

一般社団法人 日本サイコオンコロジー学会

会 員 各 位

選挙管理及び代議員推薦委員会

委員長 秋月 伸哉 

第2回代議員選挙オンライン信任投票実施について

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 
さて、第2回代議員選挙立候補届出受付の結果、被選挙人の総数については、今回の選挙における代議員選出人数と同数である146名となりました。
以上のことを受け、選挙管理及び代議員推薦委員会の協議により、この度の代議員選挙においては、信任投票による代議員選出選挙を実施することと致しました。つきましては、以下の事項をご確認の上、下記オンラインフォームよりご投票くださいますようお願い申し上げます。

敬具

 

心理職を対象とした研修会の拡充と新規の研修会の開催について

2013年3月10日 開催【,

今年度より以下の二種類の研修会を開催します。
研修I(スタンダードコース):がん医療やサイコオンコロジーに関する基礎的な知識や技能の獲得を目指します。(これまで当学会で開催されていた研修会を研修Iとします)
研修II(アドバンスコース):がん医療の臨床現場で活動する際に求められる知識や技能の獲得を目指します。

 

第4回精神腫瘍学研修会開催のご案内

2013年3月10日 開催【,

謹啓
 平素は私どもの活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 日本サイコオンコロジー学会では、がん診療連携拠点病院で開催されている緩和ケア研修会で実施されている基礎的な精神症状講義を理解された方を対象に、より現場に即した実践的な精神症状への対応を学習できることを目的とした、がん医療の精神心理的ケアに関する研修会を企画運営しています。どのような診療科の医師、歯科医、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、医療ソーシャルワーカーの方々でも参加可能です。

 本研修会では、患者さん・ご家族の精神的ケアに関心をお持ちの医療者の方々に、がん医療や緩和ケアの臨床で役立つ精神腫瘍学の実践的な知識を広くお伝えするとともに、広く交流する機会になることを目指しています。
 臨床でよく出会う精神症状(せん妄、うつ病、悲嘆の事例など)について、症例アセスメントや実践方法をとりあげて、グループワークを進めたいと考えています。
 がんの臨床で精神心理的ケアに関心のある医療者の方であれば、どなたでも参加可能です。
 ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

謹白

 

第7回 若手医師・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー(平成24年度 厚生労働省委託事業)

2013年3月 9日 開催【,

恒例の「若手医師・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー」を、本年度も開催いたします。
内容は医学生や若手医師の方を想定していますが、ご興味があればあらゆる医師の方にご参加いただけます。(実際、例年幅広くご参加いただいております)。
講義のほか、さまざまな現場での臨床・教育の生の報告や、がん告知や症例アセスメントについてのグループワークなど、interactiveで親しみやすい内容になっています。

日時:2013年3月9日(土)13:00-18:00 (終了後、懇親会)
会場:東京大学(本郷キャンパス)
    〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
参加費:1,000円(医学生)、2,000円(医師) ※懇親会費含む

 

第36回日本死の臨床研究会年次大会のお知らせ

2012年11月 3日 開催【,

第36回日本死の臨床研究会年次大会のお知らせです。

第36回日本死の臨床研究会年次大会
日時:2012年11月3日(土、祝日)4日(日)
場所:国立京都国際会館
テーマ:いのちの継承と再生―秋の京都で死の臨床を深める
大会長:堀 泰祐(滋賀県立成人病センター緩和ケア科)
若村智子(京都大学医学部人間健康学科)
実行委員長:細井順(ヴォーリズ記念病院ホスピス)

 

大阪大学公開講座『クリニカルサイコオンコロジーの理論と実 践』のご案内

2012年10月13日 開催【,

 サイコオンコロジーをテーマとして、医療分野や関連領域で「こころの問題」を扱うエキスパートとして必要な1)精神医学・心理学・病理学・現象学・行動科学・マーケティングサイエンスなどの学問体系に基づく知識と方法、2)異なる専門性を持った人たちの「チーム」で仕事を進めていく上で必要なウィルとスキルを学ぶ講座です。
 4日間の集中講義は、それぞれテーマについて、講義とグループワークを中心とする体験型の授業形式で展開されます。テーマは、がん治療の総論から精神医学的問題について、またサイコオンコロジーの研究に関して、総論から質的研究や面接法、行動科学によるアプローチ法など多岐にわたり、それぞれ専門医や第一線で活躍されている研究者が講義を担当します。

 がん患者の心のケアに関心のある方でしたら、学生、研究者、臨床家問わず、どなたでも参加可能です。過去に参加された方や、部分的に参加したい方なども大歓迎です。

 

第25回日本サイコオンコロジー学会総会案内(2)

2012年9月21日 開催【,

第25回日本サイコオンコロジー学会総会のホームページが開設されました。
総会の詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。
なお、演題募集は近日中に開始予定です。
開始時に改めてご案内いたしますが、どうぞ奮ってご応募ください。

【第25回日本サイコオンコロジー学会総会】
日時:平成24年9月21日(金)・22日(土)
場所:九州大学医学部百年講堂・同窓会館
大会HP:http://www.asas.or.jp/jpos25th/

 

第25回日本サイコオンコロジー学会総会案内(1)

2012年9月21日 開催【

第25回日本サイコオンコロジー学会総会は、平成24年9月21日(金)、22日(土)、福岡市東区にあります九州大学医学部 百年講堂にて開催されます。

会長は九州がんセンター サイコオンコロジー科 大島 彰 です。

総会ホームページは現在制作中です。

詳細につきましては、追ってホームページにて御案内いたします。

 

日本サイコオンコロジー学会 サイコオンコロジー研修セミナー参加者募集

2012年9月20日 開催【,

 日本サイコオンコロジー学会では、学会総会前日の9月20日木曜日に以下の要項でサイコオンコロジー研修セミナーを開催いたします。
 皆様、奮ってご参加下さい。

※全コース共に9月7日(金)をもって締め切りとなりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

                                                                      記

日時:2012年9月20日木曜日 13:00開始、19:00終了(予定)
場所:九州大学医学部百年講堂
募集人数:精神腫瘍医コース:50名、看護師コース:50名、心理士コース:50名、一般医療者コース:50名
参加費用:コースによらず当学会員10,000円、非学会員15,000円
*本セミナー申し込み時点で日本サイコオンコロジー学会へ入会した場合、学会員参加費用が適用されます。また一旦非学会員参加費用で申し込んだ場合、後日学会へ入会されましても返金することはできませんのでご注意ください。
申し込み方法:学会総会のホームページ(http://www.asas.or.jp/jpos25th/)、あるいはサイコオンコロジー学会のホームページ(http://jpos-society.org/)からの申し込みのみとさせて頂きます。
*順次、総会ホームページへも掲載致します。
*郵便振替用紙到着後、1週間以内にご参加費の入金が確認できません場合につきましては、キャンセル扱いとさせて頂きます。
*また応募が定員を超えた場合、「キャンセル待ち」とさせて頂きます。



 

第12回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会 のご案内

2012年9月20日 開催【,

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、
がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。

本年は、「がん医療における新規抗うつ薬の臨床的位置付け: 東アジア(台湾・韓国)での経験」について2 名の海外の先生にご講演をいただきます。
諸事ご多用とは存じますが、何卒ご出席賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

第2回欧州がんリハビリ・サバイバーシップシンポジウム開催のご案内

2012年9月12日 開催【,

第2回欧州がんリハビリ・サバイバーシップシンポジウム開催のご案内です。

日 時:2012年9月17日(月)-9月18日(火)   
開催地:コペンハーゲン
詳 細: 詳細はこちら( www.cancer.dk/ecrs )

第2回欧州がんリハビリ・サバイバーシップシンポジウム(PDF)

 

第三回東アジアサイコオンコロジーネットワーク会議開催のご案内

2012年9月 6日 開催【,

第三回東アジアサイコオンコロジーネットワーク会議開催のご 案内です。

日 時:2012年9月6日(木)-9月7日(金)    
開催地:北京
詳 細: 詳細はこちら

 

第1回 PEACE指導者スキルアップ研修会のご案内

2012年8月25日 開催【,

第1回 PEACE指導者スキルアップ研修会開催のご案内です。

○日程:  平成24年8月25日(土)13:00開始kから8月26日(日)15:00終了
○会場:  クロスウェーブ府中 HP: http://x-wave.orix.co.jp/fuchu/
○参加費:19,000円(宿泊費、食事代、懇親会費等)
○募集定員(予定)
・緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了者  60名
・精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会修了者 60名

 

第二回精神腫瘍学研修会開催のお知らせ

2012年3月18日 開催【,

第二回精神腫瘍学研修会開催のご案内


謹啓
 平素は私どもの活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 第一回の本研修会は大変好評であったため、このたび日本サイコオンコロジー学会では、医師や看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカーの方々を対象に、がん医療の精神心理的ケアに関する研修会を再度開催することと致しましたのでご案内申し上げます。
 
  前回同様本研修会では、患者さん・ご家族の精神的ケアに関心をお持ちの医療者の方々に、がん医療や緩和ケアの臨床で役立つ精神腫瘍学の実践的な知識を広くお伝えするとともに、広く交流する機会になることを目指しています。
 臨床でよく出会う精神症状(せん妄とうつ病)について、症例アセスメントや実践方法をとりあげて、グループワークを主体に進めたいと考えています。
 がんの臨床で精神心理的ケアに関心のある医療者の方であれば、どなたでも参加可能です。
 ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
謹白
 

PEACE Orange Balloon Project5周年フォーラム開催のお知らせ

2012年3月17日 開催【,

PEACE・Orange Balloon Project 5周年記念フォーラムのお知らせです。

日時:平成24年3月17日(土)13:30-19:30 ※
    ※17:30?19:30は、交流会・ワーキングレセプションになります
会場: 国連大学 ウ・タントホール
    (JR渋谷駅より徒歩8分・地下鉄 表参道駅より徒歩5分)
詳細: 詳細はこちら( http://www.jspm-peace.jp/

 

第6回若手医師・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー

2012年3月10日 開催【,

恒例の「若手医師・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー」を、本年度も開催いたします。
内容は医学生や若手医師の方を想定していますが、ご興味があればあらゆる医師の方にご参加いただけます。(実際、例年幅広くご参加いただいております)。
講義のほか、さまざまな現場での臨床・教育の生の報告や、がん告知や症例アセスメントについてのグループワークなど、interactiveで親しみやすい内容になっています。 

日時:2012年3月10日(土)13:00-18:00
      (18:00- 懇親会)  
会場:昭和大学病院入院棟地下1階・臨床講堂
   〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
参加費:1,000円

 

第3回 グリーフ&ビリーブメントカンファレンスの御案内

2012年1月 7日 開催【, ,

死別による悲嘆の研究から臨床実践までを含めた学術的交流の場として、グリーフ&ビリーブメントカンファレンスを毎年開催しております。

今回のテーマは「遺族支援の実践-継続的なシステム構築に向けて-」としました。他職種によるそれぞれの遺族支援の実践について学び、互いに考える機会にしませんか?


 

がんプロフェッショナル養成プラン「南関東圏における先端的がん 専門家の育成」シンポジウムのお知らせ

2011年11月26日 開催【

がんプロフェッショナル養成プラン「南関東圏における先端的がん専門家の育成」シンポジウムのお知らせです。

開催日時:平成23年11月26日(土) 14時-16時35分(予定)
場所:秋葉原UDX
       東京都千代田区外神田4-14-1(JR秋葉原駅徒歩2分)
       会議室type350(A+B)(2人掛け 132名収容)
詳細:詳細はこちら

お問い合わせ
北里大学大学院医療系研究科事務室(9大学共同事業体庶務担当)
TEL:042-778-9305  E-mail:ganpuro@kitasato-u.ac.jp

 

精神腫瘍学研修会のお知らせ

2011年11月19日 開催【,

                             

2011年10月吉日

精神腫瘍学研修会開催のご案内


謹啓

 秋風も心地よい季節となりました。平素は私どもの活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、このたび公益財団法人日本対がん協会、国立がん研究センター東病院、日本サイコオンコロジー学会3者共催のもと、厚生労働科学研究推進事業の助成を得て、医師や看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカーの方々を対象に、がん医療の精神心理的ケアに関する研修会を開催することといたしましたのでご案内申し上げます。
本研修会では、患者さん・ご家族の精神的ケアに関心をお持ちの医療者の方々に、がん医療や緩和ケアの臨床で役立つ精神腫瘍学の実践的な知識を広くお伝えするとともに、広く交流する機会になることを目指しています。
 特に今回は、臨床でよく出会う精神症状(せん妄とうつ病)について、症例アセスメントや実践方法をとりあげて、グループワークを主体に進めたいと考えています。
 がんの臨床で精神心理的ケアに関心のある医療者の方であれば、どなたでも参加可能です。ふるってご参加くださいまうよう、よろしくお願い申し上げます。                                  

謹白

 

第10回医療従事者向け 「がん患者さんの性を支援するための研修会」

2011年11月12日 開催【,

本研修会ではがん治療を受ける女性のセクシュアリティに焦点をあて、講義とロールプレイを組み合わせて、多忙な現場で無理なく効果的に暮らしの性的側面をサポートするための基本技法を学びます。全国からの参加者と、臨床現場での疑問点や経験を分かち合う機会になります。

 

第7回 関西サイコオンコロジー研究会のご案内

2011年11月11日 開催【,

がんの心身医学に携わる医療関係の皆様へ

『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することなり4年目を迎えました。今回は、「がん医療における睡眠障害」を取り上げます。このテーマは日常診療でよく遭遇しますが、その背景は様々であり、また評価、介入も一様ではありません。今回は新進気鋭の演者に登壇していただきます。皆様と是非活発な意見を交換したいと思います。 多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

関西サイコオンコロジー研究会 代表世話人 所 昭宏

 

大阪大学公開講座『クリニカルサイコオンコロジーの理論と実践』のご案内

2011年10月 1日 開催【,

サイコオンコロジーをテーマとして、医療分野や関連領域で「こころの問題」を扱うエキスパートとして必要な1)精神医学・心理学・病理学
・現象学・行動科学・マーケティングサイエンスなどの学問体系に基づく知識と方法、2)異なる専門性を持った人たちの「チーム」で仕事
を進めていく上で必要なウィルとスキルを学ぶ講座です。
 4日間の集中講義は、それぞれテーマについて、講義とグループワークを中心とする体験型の授業形式で展開されます。テーマは、がん治療の総論から精神医学的問題について、またサイコオンコロジーの研究に関して、総論から質的研究や面接法、行動科学によるアプローチ法など多岐にわたり、それぞれ専門医や第一線で活躍されている研究者が講義を担当します。

 

第24回日本サイコオンコロジー学会総会プログラム及び公開シンポジウム

2011年9月30日 開催【,

第24回日本サイコオンコロジー学会総会のプログラム及び公開シンポジウムのご案内を掲載致しました。
詳細につきましては、下記ページをご参照ください。

第24回日本サイコオンコロジー学会総会プログラム及び公開シンポジウムのお知らせ(PDF)

 

第24回日本サイコオンコロジー学会総会案内(1)

2011年9月29日 開催【,

第24回日本サイコオンコロジー学会総会のホームページが開設されました。
総会の詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。

【第24回日本サイコオンコロジー学会総会】
日時:平成23年9月29日(木)・30日(金)
場所:大宮ソニックシティ

大会HP:http://www.asas.or.jp/jpos24th/

 

日本サイコオンコロジー学会 サイコオンコロジー研修セミナー参加者募集

2011年9月28日 開催【,

日本サイコオンコロジー学会では、学会総会前日の9月28日水曜日に以下の要項でサイコオンコロジー研修セミナーを開催いたします。当学会会員におかれましては2011年7月1日(金)より、非学会員におかれましては7月15日(金)より、応募受付を開始致します。

精神腫瘍医コースと心理士コースは内容を毎年異なるものとしております。看護師コースは内容は基本的にはこれまでのものと同様ですが、グループワークを中心としたセミナーの為、これまで参加された方でも新たな学びができると考えております。よって、どのコースにしましても、過去に参加されたことがある方も奮ってご参加ください。

※精神腫瘍医コース、看護師コース、心理士コース共に9月7日(水)をもって締め切りとなります。

 

第11回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会 のご案内

2011年9月28日 開催【,

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。

本年は、「がん医療における新規抗うつ薬の臨床的位置付け」について、3名の先生方にご講演をいただきます。
諸事ご多用とは存じますが、ご聴講いただきますようご案内申し上げます。

 

第7回「がんと就労」勉強会

2011年9月20日 開催【,

共催:
・平成22年度厚生労働省がん臨床研究事業
 「働くがん患者と家族に向けた包括的就業支援システムの構築に関する研究」班
・主婦会館

日時:2011年 9月20日(火)午後6:30-8:30 (6:15受付開始)
場所:主婦会館プラザエフ4階会議室「シャトレ」
   〒102-0085 東京都千代田区六番町15番地(JR四ツ谷駅麹町口正面)
   会場アクセス http://plaza-f.or.jp/access_index.html

 

第17回日本臨床死生学会大会

2011年9月17日 開催【,

テーマ:「生きることと死ぬことの意味するもの 生と死に境界はあるか」
会 期:2011年9月17日(土)、18日(日)
場 所:兵庫医療大学 オクタホール
大会長:佐藤禮子(兵庫医療大学副学長・教授)
第17回日本臨床死生学会大会ホームページ

 

精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会

2011年9月 3日 開催【,

 平成19年に施行された「がん対策推進基本計画」に基づき、がん診療に従事するすべての医師を対象とした「緩和ケア研修会」が全国で開催されています。「緩和ケア研修会」のプログラムには精神症状およびコミュニケーションの教育を含む必要があり、これを行うためには原則として「精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会」を修了している必要があります。

 日本サイコオンコロジー学会は日本緩和医療学会に協力して、平成20年度から表記指導者研修会を行っています。今年度は3開催を予定し、既に第14回を528-29日に船橋にて実施致しました。今後さらに、下記2回の指導者研修会を予定しております。

 地域のがん診療における精神的ケアのレベルアップのため、ぜひ指導者研修会を受講し、地域で行われる緩和ケア研修会にご協力ください。

 お申込み、受講資格の確認は下記URLよりお願いいたします。

http://www.jspm-peace.jp/seminar.html

 

「第5回若手医師・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー」

2011年6月18日 開催【, ,

3月12日に中止になりましたセミナーは6月18日に開催されることになりました。

主催: 一般社団法人 日本サイコオンコロジー学会
主な対象: 初期・後期研修医(卒後1-5年目)、若手医師、医学部学生
日時:  2011年6月18日(土) 13:00-18:00
会場 : 昭和大学(旗の台キャンパス)
     〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
参加費:  1000円

 

緩和ケアチーム精神症状緩和担当医師のための支援ネットワークへの登録のご案内

2011年5月27日 開催【,

                                                  2011年5月27日
がん診療連携拠点病院・緩和ケア診療加算届出施設
緩和ケアチーム 各位


  緩和ケアチーム精神症状緩和担当医師のための支援ネットワークへの登録のご案内
                       

一般社団法人日本サイコオンコロジー学会
代表理事 大西 秀樹
(埼玉医科大学国際医療センター)


さて、このたび、日本サイコオンコロジー学会では、全国の緩和ケアチームを対象として、精神症状緩和にご尽力されている先生方の間で情報交換を進め、先生方の活動を支援することを目的に、精神症状緩和を担当される先生方を対象としたメーリングリストを開設することといたしました。

 

東日本大震災被災地における調査・研究に関する緊急声明

2011年5月23日 開催【

この度日本精神神経学会より、東日本大震災被災地における調査・研究に
関する緊急声明が表明されました。

つきましては、当学会ホームページからも日本精神神経学会緊急声明を周知させ
ていただきたいと存じます。

東日本大震災被災地の皆様への一助になれば幸いです。

一般社団法人日本サイコオンコロジー学会
代表理事  大西 秀樹

詳細は下記のページをご覧ください。
http://www.jspn.or.jp/info/2011_03_11info/info/2011_04_20jspnkinkyuuseimei.pdf

 

第5回「がんと就労」勉強会のお知らせ

2011年5月16日 開催【,

日時:2011年 5月16日(月)午後6:30-8:30 (6:15受付開始)
場所:ラーニングスクエア新橋 4階会議室4B
会場アクセス:http://www.learningsite21.com/ls4/e01.html

 

グリーフケア等の支援に関する参加登録について

2011年4月13日 開催【


被災した県の対がん協会支部を拠点としたグリーフケア等の
支援に関するご参加の意思確認についてのお伺い

 

第1回代議員選挙 選挙人名簿の掲示について

2011年4月11日 開催【

2011年4月11日

一般社団法人 日本サイコオンコロジー学会
会 員 各 位

第1回代議員選挙選挙人名簿の掲示について

選挙管理及び代議員推薦委員会

委員長 小早川 誠 

さて、先月発送のニューズレターNo.64へ同封・公示いたしましたとおり、定款および代議員・役員・代表理事等選任細則第5条および選挙公示に従い、今回の選挙人名簿を下記のとおり掲示いたします。

今回の選挙権資格は以下の条件を満たしたものとなります。

◎選挙権:代議員・役員・代表理事等選任細則第5条により、2011年1月1日現在において、当該会計年度までの会費を完納している正会員にあります。
※2011年度に限り、2011年3月31日現在までに会費を完納している正会員とします。

上記の資格を満たす正会員は、942名となりました。

◎名簿に対する異議申立期限は2011年4月28日(木)(必着)となります。
 上記の名簿に異議のある方は、期限までに書面で選挙管理及び代議員推薦委員会宛にお送りください。電話でのお問い合わせにはお答えできません。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

なお、立候補受付期限は2011年4月28日(木)(必着)となっております。
平成24年には次期の「がん対策推進基本計画」が策定され、本学会の関係者が力を合わせて取り組んでいく必要があります。このようにがん対策が大きく動く重要な時期であることからも、この選挙を主体的に多くの方に考えていただきたいと願っております。

代議員選挙は立候補制です。立候補される方は、期日までに同封の立候補届と確認証を、各自ご用意いただいた封筒に入れ、選挙管理及び代議員推薦委員会宛にお送り下さい。なお、確認証裏面の宛名欄にも必ず記入して下さい。その際、50円切手を確認証の裏面に忘れずに貼付して下さい。

以上

 

第4回備後サイコオンコロジー研究会のお知らせ

2011年4月 5日 開催【,

 広島県東部地域の医療関係者を対象とした当研究会は、「当地域のがん患者さん
の心のケアを充実させ、サイコオンコロジーの普及を進めたい」と考えたこの地域
の現在総合病院に勤務する精神科医と、精神腫瘍医としての経歴を持つ精神科医に
より、平成21年9月から活動しています.症例検討会や講演会,ミニレクチャ
ー,情報交換会などを通して地域の関係者が連携できる関係作りから進めていきた
いと考えております.
 平成23年4月5日に第4回研究会を開催致しますので,ご案内申し上げます.お近く
の方はお気軽にご参加ください.

 

第5回医学生・研修医のためのがん医療における心の医学セミナー

2011年3月12日 開催【, ,

セミナーの内容
がん患者さんの心のケア(サイコオンコロジーPsycho-oncology/精神腫瘍学)について、広く理解してもらうためのセミナーです。心のケアの基礎知識の講義、さまざまな施設の実臨床・研修の紹介(大学病院、総合病院、がんセンター)、がん告知や症例アセスメントについてのグループワークを行います。
がん患者さんの心のケアに関心のある医師であれば、医学生・研修医に限らずどなたでも参加可能です。過去に参加された方も大歓迎です。

主催:    一般社団法人 日本サイコオンコロジー学会
主な対象: 初期・後期研修医(卒後1-5年目)、若手医師、医学部学生
日時:    2011年3月12日(土) 13:00-18:00
会場:    昭和大学病院入院棟地下1階・臨床講堂
        〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
案内図:  http://hosp.showa-u.ac.jp/SUH/siteinfo/access.html
参加費:  1,000円

ポスターPDF

 

日本サイコオンコロジー学会 代議員選挙及び役員選挙について

2011年3月10日 開催【

代議員選挙公示(PDF) 

JPOS代議員選出細則(PDF)

 

厚労科研「働くがん患者と家族に向けた包括的就業支援システムに関する研究」班22年度成果報告シンポジウム

2011年2月 5日 開催【, ,

日時:2010年2月5日(土) 13:30-16:45
場所:こどもの城 8階研修室
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1
TEL 03-3797-5666(代)
アクセス:http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml

テーマ:がん治療と就労の両立に向けた支援
参加費:無料(どなたでも参加できます)
定員:100名

 

第16回日本臨床死生学会開催のお知らせ

2010年12月11日・12日 開催【, ,

平成22年12月11日(土)・12日(日)早稲田大学国際会議場にて、
第16回日本臨床死生学会が開催されますので、お知らせします。

[日 時]  平成22年12月11日(土)・12日(日)
[会 場]  早稲田大学国際会議場(高田馬場)
[大会長]  大西秀樹(埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科)

詳しくは下記リンクから大会ホームページをご覧下さい。
http://www.jsct.org/

 

第2回「がんと就労」勉強会のおしらせ

2010年11月15日 開催【,

平成22年度厚生労働省がん臨床研究事業「働くがん患者と家族に向けた包括的就業支援システムの構築に関する研究」班では、がんと就労についてさまざまな視点から広く話し合う目的で、オープン参加の勉強会を定期開催しております。第2回を下記の通り開催いたしますので、どうぞふるってご参加ください。配布資料準備の都合で、参加をご希望の皆様は事前にご連絡をいただければ幸いです。

 

第9回医療従事者向け:がん患者さんの性を支援するための研修会

2010年11月14日 開催【, ,

開催日時:2010年11月14日(日) 9:00〜17:30
会場:東京慈恵会医科大学管理棟9階
テーマ一:般医療者によるがん患者・パートナーの性の支援
代表者名:日本がんと性研究会 高橋 都(獨協医科大学公衆衛生学講座)
参加資格:医療従事者(職種は問わない)
定員:40名
募集範囲:全国
内容:がん治療を受ける本人とパートナーの性の支援に向けて、
    一般医療者の知識とコミュニケーションスキル向上を目指します。
1. 女性の性反応
2. がんが性に与える影響:総論
3. がんが性に与える影響:各論選択講義
  乳がん/婦人科がん/ストーマ/血液疾患
4. 基本的性カウンセリング技法のロールプレイ

 

第10回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会 のご案内

2010年9月24日 開催【, ,

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。

本年度は、がんその他の身体疾患への認知療法、サイコオンコロジーにおける認知療法等がご専門の英国グラスゴー大学心理医学科 教授 Craig A. White先生に、英国との中継で ご講演いただきます。
諸事ご多用とは存じますが、ご聴講いただきますようご案内申し上げます。

日時:平成22年度9月24日(金)17時15分〜18時30分
場所:ウインクあいち (大ホール)
参加費:無料

<研究会プログラム>  特別講演(60分+Q&A)

演 者:英国グラスゴー大学心理医学科 教授 Craig A. White先生
座 長:国立がん研究センター東病院臨床開発センター精神腫瘍学開発部 藤澤 大介先生
演 題:『がん患者に対する認知行動療法』

 

第23回 日本サイコオンコロジー学会総会案内(2)

2010年9月24日・25日 開催【, , , ,

第23回日本サイコオンコロジー学会総会と第10回日本認知療法学会総会との
合同大会の公式ホームページが開設されました。

 

第23回 日本サイコオンコロジー学会総会案内(1)

2010年9月24日・25日 開催【, , ,

第23回日本サイコオンコロジー学会総会は、第10回日本認知療法学会総会との合同大会として、平成22年9月24日(金)、25日(土)、名古屋駅徒歩2分にあります愛知県産業労働センター ウインクあいちにて開催されます。

またその前日、平成22年9月23日(木・祝日)には、第3回日本サイコオンコロジー学会研修セミナー及び第11回認知療法研修会(ワークショップ)が併催されます。
会長は名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学 古川壽亮です。

総会ホームページは現在制作中です。
演題募集などにつきましては、追ってホームページにて御案内いたします。

 

サイコオンコロジー研修セミナー/第11回認知療法研修会(ワークショップ)のご案内

2010年9月23日 開催【, ,

第23回日本サイコオンコロジー学会・第10回日本認知療法学会合同大会の前日である平成22年9月23日(木・祝日)に、日本サイコオンコロジー学会による研修セミナー及び第11回認知療法研修会ワークショップが開催されます。

いずれのセミナー/ワークショップも、学会会員などの参加資格を問わず、御参加頂けます。また午前中は認知療法研修会ワークショップのプログラムに参加し、午後は日本サイコオンコロジー学会による研修セミナーに参加するといったことも可能です。

 

大学病院心理臨床家の集いのお知らせ

2010年9月 4日 開催【, ,

2010年9月4日(土)(19時から20時50分)に、仙台市情報・産業プラザセミナールームにて大学病院心理臨床家の集いを開催いたします。
申し込み方法などの詳しい内容は下記をどうぞご覧ください。
大学病院の集いご案内(PDF)

 

第4回 医学生・研修医のためのがん医療における心の医学セミナー

2010年3月13日 開催【, ,

セミナーの内容

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになるなか、「精神腫瘍学(Psycho-Oncology)」について紹介するとともに、心のケアの実際、癌告知に関するグループディスカッションを行い、がん医療における心のケアを広く理解してもらうためのセミナーを計画しました。毎年新たな内容を取り上げておりますので、再度のご参加も大歓迎です。

 

グリーフ&ビリーブメント・カンファレンス開催のお知らせ

2010年1月11日 開催【, ,

死別による悲嘆の研究から臨床実践までを含めた学術的交流の場として、グリーフ&ビリーブメント・カンファレンスを開催いたします。皆様ご参加ください。

 

第8回 医療従事者向け: がん患者さんの性を支援するための研修会

2009年11月29日 開催【, ,

本研修会ではがん治療を受ける女性のセクシュアリティに焦点をあて、講義とロールプレイを組み合わせて、多忙な現場で無理なく効果的に暮らしの性的側面をサポートするための基本技法を学びます。全国からの参加者と、臨床現場での疑問点や経験を分かち合う機会になります。

・ 主催 日本がんと性研究会
・ 日時 2009年11月29日(日)9:00-17:30
・ 会場 東京大学医学部教育研究棟2Fセミナー室(東京・文京区本郷)
・ 学内マップ http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html

 

第5回関西サイコオンコロジー研究会のお知らせ

2009年11月20日 開催【, ,

この度、『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することとなりました。当会は関西地区の先生方を中心に専門関係者がネットワークを構築し、良質なサイコオンコロジーを含んだがんチーム医療を構築することを目的に運営しております。前回は再開するにあたり135名と多くに方々に参加いただきました。また、フロアを交えたディスカッションの時間の要望を多くいただきました。下記の通り開催することとなりましたので、是非皆様のご参加をお待ち申し上げております。

関西サイコオンコロジー研究会
代表世話人 所 昭宏


日時:平成21年11月20日(金) 18:00〜20:00
場所:大阪大学中之島センター10F(大阪市北区中之島4-3-53 TEL 06-6444-2100)
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
会費:1000円
申込方法: 事前申し込みは不要です。
案内をダウンロード

 

第22回日本サイコオンコロジー学会総会

2009年10月 1日・2日 開催【, , ,

第22回日本サイコオンコロジー学会総会の公式ホームページが開設されました。
総会の詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。

[第22回日本サイコオンコロジー学会総会]
日 時 : 平成21年10月1日(木)・2日(金)
場 所 : メルパルクHIROSHIMA

大会HP: http://www.c-linkage.co.jp/jpos22/

 

第9回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会のご案内

2009年9月30日 開催【

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。

本年度は「緩和ケアにおけるチーム医療 -連携と協働-」をテーマに3名の先生方にご講演いただきます。諸事ご多用とは存じますが、ご聴講いただきますようご案内申し上げます。

日時:平成21年度9月30日(水)19時〜20時
場所:メルパルク広島「平成の間」
参加費:無料

 

第22回日本サイコオンコロジー学会 研修セミナー 参加受付を開始しました

2009年9月30日 開催【, , ,

各コースとも9月16日(水)をもって参加を締切ります。

下のボタンから、各コースの申し込みが出来ます。
また、ご希望の方は、参加費のクレジット決済が可能です。

日 時:平成21年9月30日(水) 13:00〜18:00(予定)
会 場:メルパルクHIROSHIMA 第1会場・第2会場 (総会会場と同じです)
主 催:日本サイコオンコロジー学会
参加費:
*精神腫瘍医コース:会員10,000円、非会員12,000円(定員120名)
*心理士コース:会員5,000円、非会員7,000円(定員80名)
*看護師コース:会員5,000円、非会員7,000円(定員80名)
(昨年までは日本対がん協会から共催のご支援をいただき、皆様に参加費用の負担をかけずに開催することができましたが、本年度より日本サイコオンコロジー学会単独の事業となったため、有料となりますことを御理解いただけますと幸いです。)

*看護師コースは定員に達しました。現在キャンセル待ちでのお申し込みとなります。
*参加締切日:9月16日(水)
各コースの概要は、以下をご覧ください。

 

第6回埼玉サイコオンコロジー研究会のご案内

2009年7月18日 開催【, ,

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こります。これが患者さんや家族に強い苦痛を与え、医療者が対応に困惑することもまれではありません。本研究会では、このようながん患者の心理と行動について、日常経験している具体的な問題を取り上げ、主に事例検討と講演を行いたいと思います。守秘義務を持つ医療関係者で、この問題が重要だと考える方、関心のある方、日常臨床で困ることが多いと感じている方にぜひ参加していただきたいと思います。

第6回埼玉サイコオンコロジー研究会

  日時:2009年7月18日(土) 15時〜19時
  場所:ラフレ埼玉
  参加費:1,000円
  懇親会:研究会終了後

 

第7回ペイシェント・アクティブ・フォーラム「がんのトータルケア──緩和ケアと統合医療について考える」

2009年5月23日 開催【

日時 5月23日(土)13時30分〜17時
会場 砂防会館別館シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口徒歩1分)
定員 第一部400名/第二部各セミナー50名

第一部 基調講演 
「患者と家族の希望をかなえる在宅ホスピスケア」川越厚(クリニック川越院長)
「がん医療における漢方の役割」池上文雄(千葉大学教授)
第二部 セミナー
「禅僧ががんにかかったとき」松濤諦雲(大徳寺龍泉庵住職)
「在宅ケアを支える」原幸枝(日本赤十字広尾訪問看護ステーション訪問看護係長)
「がんの痛みをやわらげる緩和医療のすすめ」柳澤博(戸田中央総合病院緩和医療科部長)

参加申込・問い合わせ ジャパン・ウェルネス(電話03-5545-1805)
http://www.japanwellness.jp/seminar/56.html

 

第22回神戸心身医学会のご案内

2009年4月26日 開催【, ,

平成21年4月26日(日) 兵庫県中央労働センターにて、第22回神戸心身医学会が開催されますので、
お知らせします。

[日時] 平成21年4月26日(日)
       第1部:10時〜12時 一般演題
       第2部:13時〜16時

[会場] 兵庫県中央労働センター 小ホール

※会場へのアクセスは、第22回神戸心身医学会のご案内をダウンロードし、ご覧ください。

 

初期研修医・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー

2009年3月14日 開催【, , ,

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになりました。「精神腫瘍学(Psycho-Oncology)とはどういう学問なのか?」などのテーマについて紹介するとともに、グループディスカッションなどを行い、がん医療における心のケアを広く理解してもらうためのセミナーを計画しました。

【主  催】 日本サイコオンコロジー学会
【対  象】 初期・後期研修医(卒後1-5年目)、医学部学生など
【日  時】 2009年3月14日 13:00〜18:00
【会  場】 昭和大学入院棟地下一階 臨床講堂
【参加費】 1000円

 

第5回埼玉サイコオンコロジー研究会のご案内

2009年2月 7日 開催【,

第5回埼玉サイコオンコロジー研究会のご案内です。

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こります。これが患者さんや家族に強い苦痛を与え、医療者が対応に困惑することもまれではありません。本研究会では、このようながん患者の心理と行動について、日常経験している具体的な問題を取り上げ、主に事例検討と講演を行いたいと思います。第5回の研究会では、特別講演として、東京医科歯科大の松島英介先生に、終末期の患者さんの尊厳を保つためのケアなどについてご講演いただきます。
守秘義務を持つ医療関係者で、この問題が重要だと考える方、関心のある方、日常臨床で困ることが多いと感じている方にぜひ参加していただきたいと思います。

 

GHP精神腫瘍学研修会開催について

2008年11月29日 開催【, ,

日本総合病院精神医学会会期中に開催されます「GHP精神腫瘍学研修会」について、ご連絡申し上げます。サイコオンコロジーに関し、はじめての方からベテランの方まで学べるようなプログラムが、組まれております。皆様の参加をお待ち申し上げます。

日時 : 11月29日(土) 16:30〜19:30
場所 :幕張スプリングスホテル(※GHP総会会場と同じ場所です)

 

関西サイコオンコロジー研究会のお知らせ

2008年11月 7日 開催【, ,

この度、『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することとなりましたため、研究会の開催についてお知らせいたします。
当会は、関西地区の先生方を中心に、専門関係者がネットワークを構築し、良質なサイコオンコロジーを含んだがんチーム医療を構築することを目的に運営しております。

当日は、関西圏の病院でサイコオンコロジーの実践に携わる先生方に、症例や活動内容についてご講演頂きます。また、特別講演として、国立がんセンター東病院より内富庸介先生をお招きし、「がん医療における心の医学」というタイトルでお話頂きます。

がんの心身医学に携わる、医療関係の皆様のご参加をお待ち申し上げております。

関西サイコオンコロジー研究会 代表世話人 所 昭宏

日時:平成20年11月7日(金) 18:00〜20:00
場所:大阪大学中之島センター10F 
    (大阪市北区中之島4-3-53  TEL06-6444-2100)
    http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
会費:1000円
申込方法: 事前申し込みは不要です。

案内をダウンロード(pdf)

 

第21回日本サイコオンコロジー学会総会案内(1)

2008年10月 9日・10日 開催【, ,

第21回日本サイコオンコロジー学会総会は平成20年10月9日(木)、10日(金)に東京都千代田区にございます学術総合センターにて開催されます。会長は東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 心療・緩和医療学分野 松島英介です。

総会ホームページは現在制作中です。今しばらくお待ち下さい。ポスター演題募集は平成20年4月10日より同年5月31日を予定いたしております。ホームページにてお知らせいたします。

 

「第8回がん患者の抑うつと不安に関する研究会」開催のご案内

2008年10月 8日 開催【, ,

本研究会は、がん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として、毎年開催しております。

本年度は、第1回East Asia Psycho-Oncologyのプログラムの一部を兼ねて、対人関係において最も重要な能力のひとつと言われております『共感(Empathy)』のメカニズムを脳機能画像の手法を用い研究されているシカゴ大学Jean Decety教授をお招きし、ご講演いただきます。

諸事ご多用とは存じますが、ご聴講いただきますようご案内申し上げます。

 

第7回 医療者向け:がん患者さんの性を支援するための研修会

2008年9月13日 開催【,

第7回医療者向け:がん患者さんの性を支援するための研修会を開催します。

・主催 日本がんと性研究会
・後援 日本看護協会(申請中)、日本性教育協会、日本家族計画協会、日本性科学会
・日時 2008年9月13日(土)9:00〜17:30
・会場 東京大学医学部教育研究棟13F第6セミナー室(東京・文京区本郷)
・対象 医療従事者(看護師、助産師、保健師、医師、ソーシャルワーカー、
     薬剤師、理学療法士、作業療法士ほか)
・定員 40名(先着順)
・参加費 1万円(資料代含む)

 

第11回大学病院心理臨床家の集い

2008年9月 6日 開催【,

第11回大学病院心理臨床家の集いを、9月6日に筑波大学で開催いたします。
今回のテーマは、緩和医療を中心に、「身体的侵襲性の高い患者に対する心理士のかかわり」です。
心理士の方、大学院生の方などの参加を心よりお待ちしております。

 

2008年度 第1回「がん〜医と心を考える」公開セミナー

2008年5月28日 開催【,

2008年度の「がんー医と心を考える会」の公開セミナーが開催されます。
「患者と医療者がより良い医療をすすめる上での心づもり〜がん患者さんと医療者のより良いパートナーシップのために〜」

詳細:http://www.lbs.co.jp/jp/service/semi_0805.html
日時: 2008年5月28日(火) 17:15〜19:30 (16:45開場)

 

初期研修医・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー

2008年3月29日 開催【, , ,

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになりました。「精神腫瘍学(Psycho-Oncology)とはどういう学問なのか?」などのテーマについて紹介するとともに、症例検討、グループワークなどを行い、
がん医療における心のケアを広く理解してもらうためのセミナー
を計画しました。

主催    日本サイコオンコロジー学会
対象    初期・後期研修医(卒後1-5年目)、医学部学生など
日時    2008年3月29日 13:00〜18:30
会場    国立がんセンター東病院
参加人数  約50名
 

医療・福祉領域における心理専門職に関する国際シンポジウムのご案内

2008年3月20日 開催【, ,

東京大学の臨床心理学コースでは、3月20日(木曜 祝日)に、2006年に米国心理学会の臨床心理学部会の会長を務めたGerald C. Davison教授を招待して、「医療・福祉の領域において役立つ心理専門職とは何か」と題するシンポジウムを開催いたします。

 

がん医療に携わる医師のための悪い知らせを伝える際のコミュニケーション技術セミナー開催のご案内

2008年3月16日 開催【, ,

(財)医療研修推進財団主催 日本サイコオンコロジー学会協力のもと、「がん医療に携わる医師のための悪い知らせを伝える際のコミュニケーション技術セミナー」を開催することになりましたのでご案内させていただきます。

日時:3月16日10時〜16時 大手町JAホール
詳細は以下をクリックしてください↓
http://www.pmet.or.jp/cst/seminars-bosyu-a.html
問い合わせ先:医療研修推進財団

 

埼玉サイコオンコロジー研究会 第3回研究会のご案内

2008年1月26日 開催【, ,

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こります。これらが患者さんに強い苦痛を与え、治療とケアを妨げ、医療者やそのほかのケアギバーにとって大きな負担になることもまれではありません。また、このような問題への対応が難しいと感じることも多いと思います。そこで、がんの患者さんの心理と行動について、私たちが日常の臨床で経験している具体的な問題を取り上げ、みなで検討する機会が必要ではないかと考え、この研究会を作りました。

 

ドキュメンタリー映画「ひめゆり」上映会・監督講演会のご案内

2008年1月12日 開催【, , ,

日時 平成20年1月11日(金)午後5時〜8時
会場 鉄門記念講堂 (東大本郷キャンパス・医学部教育研究棟14F)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html
入場料無料  事前申し込み 不要
主催:東京大学大学院人文社会系研究科グローバルCOE「死生学の展開と組織化」

 

東京大学グローバルCOE冬季セミナー<医療・介護従事者のための死生学>

2008年1月12日〜14日 開催【, ,

死生にかかわる臨床実践の従事者が、死生学の論点・理論・方法に関する理解を深めること、そして実践に活きる知を育むことを目指して、一連の講義・演習を行ないます。

【日時】2008年1月12日(土)〜14日(月)
【会場】東京大学本郷キャンパス 法文2号館1番大教室
【定員】50名(書類選考)
【募集〆切】2007年12月14日(金)

 

第20回日本総合病院精神医学会

2007年11月30日・12月 1日 開催【, ,

平成19年11月30日(金)・12月1日(土)に開催される第20回日本総合病院精神医学会総会(第20回日本サイコオンコロジー学会総会と合同大会)のホームページへのリンクです。

http://npsy.sapmed.jp/jsghp20/

 

第20回日本サイコオンコロジー学会総会

2007年11月29日・30日 開催【, , ,

平成19年11月29日(木)・30日(金)、札幌コンベンションセンターにて第20会日本サイコオンコロジー学会総会が開催されます。詳細につきましては下記の総会ホームページをご覧下さい。

http://npsy.sapmed.jp/jpos20/

 

JPOSサイコオンコロジー研修会2007(精神科医・医療従事者対象)

2007年11月29日 開催【, ,

昨年に引き続きまして、本年も「JPOSサイコオンコロジー研修会」を開催することになりました。
これからサイコオンコロジーを始めようという方、今までの知識と技術をさらに磨きたいという方々の受講をお待ちしております。皆様ふるってご参加下さい。

日時: 平成19年11月29日(木)18時〜22時
(日本総合病院精神医学会、日本サイコオンコロジー学会合同大会初日)
開催場所: 札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)

 

第7回がん患者の抑うつと不安に関する研究会

2007年11月28日 開催【, , ,

11月28日(水)、札幌で、第7回がん患者の抑うつと不安に関する研究会が開催されます。
この研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。今回、対人関係において最も重要な能力のひとつと言われております『共感(Empathy)』のメカニズムを脳機能画像の手法を用い研究されているシカゴ大学Jean Decety教授をお招きし、ご講演いただきます。

 

研修医・医学生のための がん医療における心の医学・秋のセミナー

2007年10月20日 開催【, , ,

<セミナーの内容・目的>
がん医療における心の医学(精神腫瘍学)を広く理解してもらうためのセミナーです。春にも入門セミナーを行いましたが、今回は症例検討、グループディスカッションの時間を多くとり、より実地臨床に即した内容になっております。

<共催> 日本サイコオンコロジー学会
グラクソ・スミスクライン 関東サイコオンコロジー研究会
<対象> 初期・後期研修医(卒後1-5年目)、医学部学生など
<日時> 2007年10月20日 16:00〜19:00
<会場> TKP東京駅八重洲ビジネスセンター4F(東京都中央区京橋1-10-3)
      *JR東京駅八重洲口より徒歩4分 地下鉄京橋駅・日本橋駅より徒歩6分

 

第6回 医療者向け:がん患者さんの性を支援するための研修会

2007年9月 1日 開催【, ,

第6回、医療者向け:がん患者さんの性を支援するための研修会を開催します。

・主催 日本がんと性研究会
・日時 2007年9月1日(土)9:00〜17:30
・会場 東京大学医学部教育研究棟2F第4セミナー室(東京・文京区本郷)
・対象 医療従事者
 (看護師、助産師、保健師、医師、ソーシャルワーカー、薬剤師、理学療法士、作業療法士ほか)
・定員 35名(先着順)
・参加費 1万円(資料代含む)
 

第1回2007年度心理職のためのサイコオンコロジー講習会

2007年7月14日 開催【, , ,

サイコオンコロジー領域に携わる心理士および心理学者を対象に、「第1回2007年度心理職のためのサイコオンコロジー講習会」を開催いたします。この講習会では、サイコオンコロジーおよび医療において最低限必要な医学的・心理学的知識の講義およびグループディスカッションなどを予定しています。是非この機会にこの講習会に参加し、お互いに交流を深めながら、今後の臨床や研究について共に学び、考えていきましょう。

開催日・場所:7月14日 (土) 国立がんセンター中央病院
参加人数:約15名
会費 5000円
 

2007年度 心理職のためのサイコオンコロジー講習会のお知らせ

2007年7月14日・11月29日 開催【, ,

サイコオンコロジー領域に携わる心理士および心理学者を対象に、「2007年度 心理職のためのサイコオンコロジー講習会」を開催いたします。この講習会では、サイコオンコロジーおよび医療において最低限必要な医学的・心理学的知識の講義およびグループディスカッションなどを予定しています。是非この機会にこの講習会に参加し、お互いに交流を深めながら、今後の臨床や研究について共に学び、考えていきましょう。

予定実施日は、「第1回目:7月14日(土)10時から15時30分(国立がんセンター)」と「第2回目:11月29日(札幌)」です。
なお、第1回の講習会受講の募集は春ごろのご案内となります(詳細は後日ホームページにて)。

 

がん患者さんとご家族のための電話相談「こころのサポートホットライン」

2007年7月 7日 開催【, , ,

日本サイコオンコロジー学会は、7月7日(土)、日本対がん協会との共催により、がん患者さんとご家族のこころの悩みに関しての電話相談「こころの悩みのホットライン」を開設いたします。費用は無料です。

電話相談では本会の会員有志(精神科医、心療内科医、臨床心理士、看護師)が、がん患者さんとご家族の「がんになってつらい気持ちが続いている」「再発が心配だ」「夜眠れない」「気持ちのバランスがうまくとれない」「がんになった家族にどう接すれば」など、こころの悩みに関しての相談に応じます。

 

2007年第1回「がん〜医と心を考える」公開セミナー

2007年4月17日 開催【, ,

「がんー医と心を考える会」の公開セミナーが開催されます。
「変化するがん医療に対して、どう患者は向き合っていくか〜がん患者さんと医療者のより良いパートナーシップのために〜」

日時: 2007年4月17日(火) 14:00〜17:00 (13:30開場)
会場: 日本IBM本社内1F オーディトリアム
〒106-8711 東京都港区六本木3ー2ー12(東京メトロ南北線六本木一丁目駅下車出口より3分)

 

初期研修医・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー

2007年3月24日 開催【, , ,

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになり、2002年度より精神科医が参加した緩和ケアチームに対する保険診療加算が開始されました。精神腫瘍医(がん医療における精神医学の専門医)の必要性が高まっている中、「精神腫瘍学(Psycho-Oncology)とはどういう学問なのか?」「がん診療における精神腫瘍医の役割は何か?」「精神腫瘍医になるためにどういったトレーニングが必要なのか?」などのテーマについて紹介するとともに、症例検討のグループワークなどを行い、精神腫瘍学を広く理解してもらうためのセミナーを計画しましたので、お気軽にご応募ください。精神腫瘍学のみならず、リエゾン・コンサルテーション精神医学に興味を持っておられる皆さんの御参加も広くお待ちしております。

案内ポスターをダウンロード

 

東京医学会第2409集会のご案内

2007年2月23日 開催【, ,

「がんに伴う性的問題:文化的に適切な相談のあり方を考える」
Sexual Problems after Cancer: Creating Culturally Sensitive Counseling for Japan.

演者 レズリー・ショーバー教授
  MDアンダーソンがんセンター行動科学部
日時 19年2月23日(金) 午後5時−6時半
場所 東京大学医学部教育研究棟2階第1セミナー室
    (赤門から徒歩3分・地図↓)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html
講演会は事前登録不要+無料です。