日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

第9回国際サイコオンコロジー学会 (IPOS 2007)

2007年9月にイギリス、ロンドンで開かれる第9回国際サイコオンコロジー学会 (IPOS 2007)の案内が送られてきましたのでご紹介します。
ファイルをダウンロード
また大会ホームページは以下のアドレスから。
http://www.ipos-society.org/ipos2007/

2007年9月にイギリス、ロンドンで開かれる第9回国際サイコオンコロジー...

 

埼玉サイコオンコロジー研究会 第2回研究会のご案内

2007.07.16 UPDATE【,

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こります。これらが患者さんに強い苦痛を与え、治療とケアを妨げ、医療者やそのほかのケアギバーにとって大きな負担になることもまれではありません。また、このような問題への対応が難しいと感じることも多いと思います。そこで、がんの患者さんの心理と行動について、私たちが日常の臨床で経験している具体的な問題を取り上げ、みなで検討する機会が必要ではないかと考え、この研究会を作りました。今年1月20日に第1回研究会を行いましたが、おかげさまで充実した会を開くことができました。第2回研究会を以下のように行いたいと思います。今回は、特に国立がんセンター精神腫瘍学開発部の内富庸介先生に、がん医療におけるコミュニケーションに関するご講演をお願いしました。医療関係者で、この問題が重要だとお考えの方、関心をお持ちの方、日常臨床で困ることが多いと感じている方にぜひご参加いただきたいと思います。なお、ご不明の点は、下記事務局までお問い合わせ下さい。

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こ...

 

国立がんセンター東病院 「東病院レジデント生活1日体験プログラム」参加者募集

国立がんセンター東病院において、初期・後期研修医、薬剤師、医・薬学部学生を対象に
『レジデント生活1日体験プログラム』が計画されています。

主催: 国立がんセンター東病院
対象: 初期・後期研修医、薬剤師、医・薬学部学生
日時: (1)レジデント生活1日体験プログラム

各診療科での個別プログラムを体験できます。
2007年7月30日(月)〜8月10日(金) 9:00〜18:00
※8月3、4、5日を除く毎日

詳細は下記のページをご覧ください。
http://www.ncc.go.jp/jp/information2/resident/res_higas_taiken.html

国立がんセンター東病院において、初期・後期研修医、薬剤師、医・薬学部学生...

 

コミュニケーション技術研修会のお知らせ(事前案内)

日本サイコオンコロジー学会では、昨年度までがん専門医向けのコミュニケーション技術研修会を年1回実施し、多数の方にご参加いただき臨床活動に役立てていただいております。本年度はがん対策基本法施行に伴い、全国4箇所の会場にて同研修会を実施する予定です。詳細は近日中にご案内予定となりますが、研修会開催日時が決定いたしましたので事前にお知らせいたします。興味のある方は日程をご確認の上、正式な案内をお待ち下さいますようお願いいたします。

日本サイコオンコロジー学会では、昨年度までがん専門医向けのコミュニケーシ...

 

2007年11月30日・12月 1日 開催

第20回日本総合病院精神医学会

平成19年11月30日(金)・12月1日(土)に開催される第20回日本総合病院精神医学会総会(第20回日本サイコオンコロジー学会総会と合同大会)のホームページへのリンクです。

http://npsy.sapmed.jp/jsghp20/

平成19年11月30日(金)・12月1日(土)に開催される第20回日本総...

 

第10回国際行動医学会

第10回国際行動医学会【10th International Congress of Behavioral Medicine】の大会ホームページへのリンクです。
http://www.icbm2008.jp/

第10回国際行動医学会【10th International Congr...

 

2007年7月 7日 開催

がん患者さんとご家族のための電話相談「こころのサポートホットライン」

日本サイコオンコロジー学会は、7月7日(土)、日本対がん協会との共催により、がん患者さんとご家族のこころの悩みに関しての電話相談「こころの悩みのホットライン」を開設いたします。費用は無料です。

電話相談では本会の会員有志(精神科医、心療内科医、臨床心理士、看護師)が、がん患者さんとご家族の「がんになってつらい気持ちが続いている」「再発が心配だ」「夜眠れない」「気持ちのバランスがうまくとれない」「がんになった家族にどう接すれば」など、こころの悩みに関しての相談に応じます。

日本サイコオンコロジー学会は、7月7日(土)、日本対がん協会との共催によ...

 

第3回がん患者大会開催

「がん患者インターネット大集会」

第3回がん患者大集会が開催されます。また、その当日までがん患者インターネット大集会が開催されます。詳しくは下記リンクから大会ホームページをご覧下さい。
http://www.daishukai.net/2007/main.html

「がん患者インターネット大集会」 第3回がん患者大集会が開催されます。ま...

 

第2回「JPOSコミュニケーション技術研修会におけるファシリテーター養成講習会」のご案内

2007.05.15 UPDATE【,

会員のみなさまへ
日本サイコオンコロジー学会では、がん専門医向けのコミュニケーション技術研修会の講師役となるファシリテーターを、これまで17名認定してきました。本年度からがん対策基本法施行に伴ってコミュニケーション技術研修会が全国で開催されることになり、JPOS認定ファシリテーターが中心的役割を担うこととなりました。がん診療におけるより良いコミュニケーションをさらに促進させるためには、より多くのファシリテーターの参加が求められています。そこで昨年度同様、厚生労働省第3次対がん総合戦略研究事業の援助を受けてファシリテーター養成のための講習会を企画いたしましたのでご案内申し上げます。

会員のみなさまへ 日本サイコオンコロジー学会では、がん専門医向けのコミュ...

 

看護師のための、がん患者とのコミュニケーション・トレーニング・セミナー開催

2007.05.15 UPDATE【,

サイコオンコロジーにおいては、精神腫瘍医、臨床心理士、専門看護師がチームを組んで患者の心のケアにあたるようになって来つつあります。しかし、このような専門家を配置できるがん専門病院や大学病院はまだ少数です。そして、このような専門病院であったとしても、患者に24時間ケアを提供している看護師の一言一言が、患者の安心感や医療への信頼感を左右することがあるでしょう。生命の危険を感じ、ストレスの多い患者は、時として、怒り、過度な依存、抑うつ、医療への非協力といった行動の変化をきたし、その結果、医療者との関係を難しくしていくことも多く、このような患者への対応は臨床現場の看護師にとって、大きなストレスになっているものと思われます。

サイコオンコロジーにおいては、精神腫瘍医、臨床心理士、専門看護師がチーム...

 
« 前の10件 1  2  3  4  5  6  7