日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2011年3月12日 開催

第5回医学生・研修医のためのがん医療における心の医学セミナー

セミナーの内容
がん患者さんの心のケア(サイコオンコロジーPsycho-oncology/精神腫瘍学)について、広く理解してもらうためのセミナーです。心のケアの基礎知識の講義、さまざまな施設の実臨床・研修の紹介(大学病院、総合病院、がんセンター)、がん告知や症例アセスメントについてのグループワークを行います。
がん患者さんの心のケアに関心のある医師であれば、医学生・研修医に限らずどなたでも参加可能です。過去に参加された方も大歓迎です。

主催:    一般社団法人 日本サイコオンコロジー学会
主な対象: 初期・後期研修医(卒後1-5年目)、若手医師、医学部学生
日時:    2011年3月12日(土) 13:00-18:00
会場:    昭和大学病院入院棟地下1階・臨床講堂
        〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
案内図:  http://hosp.showa-u.ac.jp/SUH/siteinfo/access.html
参加費:  1,000円

ポスターPDF

セミナーの内容がん患者さんの心のケア(サイコオンコロジーPsycho-o...

 

会員エリアへのログイン

JPOSウェブページの会員エリアへのログインには、ニューズレターNo.63にてお知らせしている、共通のログインIDとパスワードが必要です。会員登録内容の変更に用いる会員番号とそのパスワードとは異なりますので、ご注意ください。

JPOSウェブページの会員エリアへのログインには、ニューズレターNo.6...

 

第3回「がんと就労」勉強会のお知らせ

2010.12.22 UPDATE【,

主催:平成22年度厚生労働省がん臨床研究事業
「働くがん患者と家族に向けた包括的就業支援システムの構築に関する研究」班
主任研究者 高橋 都(獨協医科大学公衆衛生学講座)

日時:2011年 1月31日(月)午後6:30-8:30 (6:15受付開始)

場所:ラーニングスクエア新橋 4階会議室4A
会場アクセス
http://www.learningsite21.com/ls4/e01.html
プログラム:「がんと就労」― 支援に向けた現場の課題
産業医の立場から:北里大学医学部公衆衛生学講師 和田耕治先生
がん治療医の立場から:聖隷浜松病院化学療法科部長 金 容壱先生

参加費:無料

主催:平成22年度厚生労働省がん臨床研究事業 「働くがん患者と家族に向け...

 

ウェブサイトをリニューアル

2010.12.06 UPDATE【,

日本サイコオンコロジー学会のホームページをリニューアルしました。新しいページでは、これまで以上にサイコオンコロジーに関連する各種情報にアクセスしやすいように工夫をしました。また、会員のエリアを設け、最新のニューズレターのダウンロードや会員向けの研修会の情報、JPOSホームページへの記事投稿や登録医制度の登録方法など会員の皆様に向けた情報を今まで以上にお届けしていく予定です。会員エリアをご利用にあたり、共通IDとパスワードが必要です。共通IDとパスワードはニューズレター No.63に掲載してあります
それでは、今後とも日本サイコオンコロジー学会のホームページのよろしくお願い致します。

日本サイコオンコロジー学会のホームページをリニューアルしました。新しいペ...

 

JPOS研修セミナー心理職対象コース、臨床心理士研修ポイントについて

平成22年9月23日に開催された、平成22年度日本サイコオンコロジー学会研修セミナー心理職対象コースは、(財)日本臨床心理士資格認定協会から、臨床心理士資格取得後の教育・研修にかかる研修機会(短期型研修会)として承認されました(平成22年10月31日付、承認番号220296)。受講者には2ポイント付与されます。資格更新手続きの際に修了証が必要になりますので、大切に保管していただきますようお願いいたします。

心理職対象研修担当 岩満優美

平成22年9月23日に開催された、平成22年度日本サイコオンコロジー学会...

 

第6回 関西サイコオンコロジー研究会のご案内

がんの心身医学に携わる医療関係の皆様へ『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することとなり3年目を迎えました。良質なサイコオンコロジーを含んだがんチーム医療を構築することを目的に運営しております。是非皆様のご参加をお待ち申し上げております。
関西サイコオンコロジー研究会 代表世話人 所 昭宏

がんの心身医学に携わる医療関係の皆様へ『関西サイコオンコロジー研究会』を...

 

2010年11月15日 開催

第2回「がんと就労」勉強会のおしらせ

2010.10.22 UPDATE【,

平成22年度厚生労働省がん臨床研究事業「働くがん患者と家族に向けた包括的就業支援システムの構築に関する研究」班では、がんと就労についてさまざまな視点から広く話し合う目的で、オープン参加の勉強会を定期開催しております。第2回を下記の通り開催いたしますので、どうぞふるってご参加ください。配布資料準備の都合で、参加をご希望の皆様は事前にご連絡をいただければ幸いです。

平成22年度厚生労働省がん臨床研究事業「働くがん患者と家族に向けた包括的...

 

第23回日本サイコオンコロジー学会総会案内(3)

第23回日本サイコオンコロジー学会総会と第10回日本認知療法学会総会との
合同大会の演題登録 及び 研修セミナーの参加登録が開始いたしました。
詳細につきましては以下のリンク先の「研修会/セミナー」のページをご参照ください。

大会HP:http://www.asas.or.jp/goudou2010/

第23回日本サイコオンコロジー学会総会と第10回日本認知療法学会総会との...

 

2010年9月24日 開催

第10回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会 のご案内

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。

本年度は、がんその他の身体疾患への認知療法、サイコオンコロジーにおける認知療法等がご専門の英国グラスゴー大学心理医学科 教授 Craig A. White先生に、英国との中継で ご講演いただきます。
諸事ご多用とは存じますが、ご聴講いただきますようご案内申し上げます。

日時:平成22年度9月24日(金)17時15分〜18時30分
場所:ウインクあいち (大ホール)
参加費:無料

<研究会プログラム>  特別講演(60分+Q&A)

演 者:英国グラスゴー大学心理医学科 教授 Craig A. White先生
座 長:国立がん研究センター東病院臨床開発センター精神腫瘍学開発部 藤澤 大介先生
演 題:『がん患者に対する認知行動療法』

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、...

 

がん患者のための問題解決療法ウェブサイト

この度、がん患者の心理的支援の方法の1つである問題解決療法(PST-JC)を紹介するウェブサイトを公開しました。このウェブサイトは、厚生労働省科学研究費補助金「がん患者に対するリエゾン的介入や認知行動療法的アプローチ等の精神医学的な介入の有用性に関する研究」班と「成人がん患者と小児がん患者の家族に対する望ましい心理社会的支援のあり方に関する研究」班での研究成果をもとに作られています。

ウェブサイトでは、がん患者の支援に関心のある方々向けのコンテンツも充実しており、実際にPST-JCで使用するワークシートや実施マニュアルを含む報告書の無料ダウンロード、及びPST-JCのワークショップへの参加申し込みなどができます。

http://pst.grappo.jp

この度、がん患者の心理的支援の方法の1つである問題解決療法(PST-JC...

 
« 前の10件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18