日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

がん医療に携わる医師のためのコミュニケーション技術研修会

会員のみなさまへ

厚生労働省委託事業
医療研修推進財団 主催 
日本サイコオンコロジー学会 協力

平成20年度 がん医療に携わる医師のための「コミュニケーション技術研修会」が開催されることとなりましたので、お知らせいたします。

会員のみなさまへ 厚生労働省委託事業 医療研修推進財団 主催  日本サイ...

 

第6回ペイシェント・アクティブフォーラム

2008.06.05 UPDATE【,

第6回ペイシェント・アクティブ・フォーラム「からだとこころにやさしいがん医療」が開催されます。患者さんとご家族に対する教育の一環として、すべての市民に対して、がんに関する意識・知識の向上を図ることを目的としています。

日時:2008年6月21日(土)13〜17時
会場:砂防会館別館シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区平河町2-7-5)
応募締切:6/16(月)必着
参加:参加費無料、定員600名、先着順の受付 
主催:特定非営利法人ジャパン・ウェルネス http://www.japanwellness.jp/

第6回ペイシェント・アクティブ・フォーラム「からだとこころにやさしいがん...

 

HOPEプロジェクト「希望の言葉を贈りあおう」

昨年に引き続き、HOPEプロジェクト「希望の言葉を贈りあおう」へのリンクです。
ほっとして元気の出るメッセージを、皆さんからお寄せいただき、サイト上で広く共有します。がん患者の枠にとらわれず、どなたでもご応募いただけます。募集期間は7月31日までです。
http://kibou.jp/

昨年に引き続き、HOPEプロジェクト「希望の言葉を贈りあおう」へのリンク...

 

日本サイコオンコロジー学会認定 コミュ二ケーション技術研修会(SHARE-CST)ファシリテーター

2008.04.27 UPDATE【, ,

平成19年4月に施行されたがん対策基本法の理念を実践するため、がん対策推進基本計画に、「がん医療における告知等の際には、がん患者に対する特段の配慮が必要であることから、医師のコミュニケーション技術の向上に努める。」という施策が盛りこまれました。
それを受けて、平成19年度厚生労働省委託事業としてがん診療に携わる医師を対象にコミュニケーション技術研修会が新規に全国で始まりました。おかげさまをもちまして研修会では、日本サイコオンコロジー学会認定のファシリテーターの協力を得て、72名の医師が無事研修を終了しました。

本事業のさらなる発展を願って、日本サイコオンコロジー学会認定のファシリテーター35名の氏名・施設名をJPOSのHP上で公表することに致しました。医療研修推進財団に公開されたテキストとDVDは、その研修会で使用するために日本サイコオンコロジー学会の協力のもと作成されたものです。がん患者さんと医療者のより良いコミュニケーションがさらに促進されるよう祈念いたします。

平成20年4月 日本サイコオンコロジー学会代表世話人 内富庸介

平成19年4月に施行されたがん対策基本法の理念を実践するため、がん対策推...

 

2008年10月 9日・10日 開催

第21回日本サイコオンコロジー学会総会案内(1)

第21回日本サイコオンコロジー学会総会は平成20年10月9日(木)、10日(金)に東京都千代田区にございます学術総合センターにて開催されます。会長は東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 心療・緩和医療学分野 松島英介です。

総会ホームページは現在制作中です。今しばらくお待ち下さい。ポスター演題募集は平成20年4月10日より同年5月31日を予定いたしております。ホームページにてお知らせいたします。

第21回日本サイコオンコロジー学会総会は平成20年10月9日(木)、10...

 

2008年1月26日 開催

埼玉サイコオンコロジー研究会 第3回研究会のご案内

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こります。これらが患者さんに強い苦痛を与え、治療とケアを妨げ、医療者やそのほかのケアギバーにとって大きな負担になることもまれではありません。また、このような問題への対応が難しいと感じることも多いと思います。そこで、がんの患者さんの心理と行動について、私たちが日常の臨床で経験している具体的な問題を取り上げ、みなで検討する機会が必要ではないかと考え、この研究会を作りました。

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こ...

 

2008年3月29日 開催

初期研修医・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになりました。「精神腫瘍学(Psycho-Oncology)とはどういう学問なのか?」などのテーマについて紹介するとともに、症例検討、グループワークなどを行い、
がん医療における心のケアを広く理解してもらうためのセミナー
を計画しました。

主催    日本サイコオンコロジー学会
対象    初期・後期研修医(卒後1-5年目)、医学部学生など
日時    2008年3月29日 13:00〜18:30
会場    国立がんセンター東病院
参加人数  約50名

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになりました。「精神...

 

2008年3月20日 開催

医療・福祉領域における心理専門職に関する国際シンポジウムのご案内

東京大学の臨床心理学コースでは、3月20日(木曜 祝日)に、2006年に米国心理学会の臨床心理学部会の会長を務めたGerald C. Davison教授を招待して、「医療・福祉の領域において役立つ心理専門職とは何か」と題するシンポジウムを開催いたします。

東京大学の臨床心理学コースでは、3月20日(木曜 祝日)に、2006年に...

 

2008年1月12日 開催

ドキュメンタリー映画「ひめゆり」上映会・監督講演会のご案内

日時 平成20年1月11日(金)午後5時〜8時
会場 鉄門記念講堂 (東大本郷キャンパス・医学部教育研究棟14F)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html
入場料無料  事前申し込み 不要
主催:東京大学大学院人文社会系研究科グローバルCOE「死生学の展開と組織化」

日時 平成20年1月11日(金)午後5時〜8時 会場 鉄門記念講堂 (東...

 

2008年1月12日〜14日 開催

東京大学グローバルCOE冬季セミナー<医療・介護従事者のための死生学>

死生にかかわる臨床実践の従事者が、死生学の論点・理論・方法に関する理解を深めること、そして実践に活きる知を育むことを目指して、一連の講義・演習を行ないます。

【日時】2008年1月12日(土)〜14日(月)
【会場】東京大学本郷キャンパス 法文2号館1番大教室
【定員】50名(書類選考)
【募集〆切】2007年12月14日(金)

死生にかかわる臨床実践の従事者が、死生学の論点・理論・方法に関する理解を...

 
« 前の10件 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21