日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

医療従事者向け講演会『「緩和ケア」があたりまえの世の中になるように』 ~がん対策基本法における緩和ケア10年の軌跡と今後10年の展望~

2017.01.27 UPDATE【,

本講演会では、平成28年度厚生労働省委託事業 普及啓発活動の一環として日本緩和医療学会が厚生労働省委託事業において活動してきた研修会や普及啓発活動の実績を発表すると共に、がん患者団体代表者様とのディスカッションで緩和ケアの展望についても議論します。

本講演会では、平成28年度厚生労働省委託事業 普及啓発活動の一環として日...

 

サイトリニューアルのお知らせ

日本サイコオンコロジー学会のWebサイトをリニューアルしました。

新しいサイトでは、これまでのコンテンツの見直しを行い、「サイコオンコロジーとは」「サイコオンコロジーの実際」など新しいコンテンツを整備しました。

日本サイコオンコロジー学会のWebサイトをリニューアルしました。 新しい...

 

会員エリアへのログイン

JPOSウェブページの会員エリアへのログインには、ニューズレターNo.63にてお知らせしている、共通のログインIDとパスワードが必要です。会員登録内容の変更に用いる会員番号とそのパスワードとは異なりますので、ご注意ください。

JPOSウェブページの会員エリアへのログインには、ニューズレターNo.6...

 

JPOS研修セミナー心理職対象コース、臨床心理士研修ポイントについて

平成22年9月23日に開催された、平成22年度日本サイコオンコロジー学会研修セミナー心理職対象コースは、(財)日本臨床心理士資格認定協会から、臨床心理士資格取得後の教育・研修にかかる研修機会(短期型研修会)として承認されました(平成22年10月31日付、承認番号220296)。受講者には2ポイント付与されます。資格更新手続きの際に修了証が必要になりますので、大切に保管していただきますようお願いいたします。

心理職対象研修担当 岩満優美

平成22年9月23日に開催された、平成22年度日本サイコオンコロジー学会...

 

第6回 関西サイコオンコロジー研究会のご案内

がんの心身医学に携わる医療関係の皆様へ『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することとなり3年目を迎えました。良質なサイコオンコロジーを含んだがんチーム医療を構築することを目的に運営しております。是非皆様のご参加をお待ち申し上げております。
関西サイコオンコロジー研究会 代表世話人 所 昭宏

がんの心身医学に携わる医療関係の皆様へ『関西サイコオンコロジー研究会』を...

 

第23回日本サイコオンコロジー学会総会案内(3)

第23回日本サイコオンコロジー学会総会と第10回日本認知療法学会総会との
合同大会の演題登録 及び 研修セミナーの参加登録が開始いたしました。
詳細につきましては以下のリンク先の「研修会/セミナー」のページをご参照ください。

大会HP:http://www.asas.or.jp/goudou2010/

第23回日本サイコオンコロジー学会総会と第10回日本認知療法学会総会との...

 

2010年9月24日 開催

第10回 がん患者の抑うつと不安に関する研究会 のご案内

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、がん患者の抑うつや不安に対する治療法の向上を目的として毎年開催しております。

本年度は、がんその他の身体疾患への認知療法、サイコオンコロジーにおける認知療法等がご専門の英国グラスゴー大学心理医学科 教授 Craig A. White先生に、英国との中継で ご講演いただきます。
諸事ご多用とは存じますが、ご聴講いただきますようご案内申し上げます。

日時:平成22年度9月24日(金)17時15分〜18時30分
場所:ウインクあいち (大ホール)
参加費:無料

<研究会プログラム>  特別講演(60分+Q&A)

演 者:英国グラスゴー大学心理医学科 教授 Craig A. White先生
座 長:国立がん研究センター東病院臨床開発センター精神腫瘍学開発部 藤澤 大介先生
演 題:『がん患者に対する認知行動療法』

本研究会はがん患者における抑うつや不安に関する研究成果の情報交換を通じ、...

 

がん患者のための問題解決療法ウェブサイト

この度、がん患者の心理的支援の方法の1つである問題解決療法(PST-JC)を紹介するウェブサイトを公開しました。このウェブサイトは、厚生労働省科学研究費補助金「がん患者に対するリエゾン的介入や認知行動療法的アプローチ等の精神医学的な介入の有用性に関する研究」班と「成人がん患者と小児がん患者の家族に対する望ましい心理社会的支援のあり方に関する研究」班での研究成果をもとに作られています。

ウェブサイトでは、がん患者の支援に関心のある方々向けのコンテンツも充実しており、実際にPST-JCで使用するワークシートや実施マニュアルを含む報告書の無料ダウンロード、及びPST-JCのワークショップへの参加申し込みなどができます。

http://pst.grappo.jp

この度、がん患者の心理的支援の方法の1つである問題解決療法(PST-JC...

 

2010年11月14日 開催

第9回医療従事者向け:がん患者さんの性を支援するための研修会

開催日時:2010年11月14日(日) 9:00〜17:30
会場:東京慈恵会医科大学管理棟9階
テーマ一:般医療者によるがん患者・パートナーの性の支援
代表者名:日本がんと性研究会 高橋 都(獨協医科大学公衆衛生学講座)
参加資格:医療従事者(職種は問わない)
定員:40名
募集範囲:全国
内容:がん治療を受ける本人とパートナーの性の支援に向けて、
    一般医療者の知識とコミュニケーションスキル向上を目指します。
1. 女性の性反応
2. がんが性に与える影響:総論
3. がんが性に与える影響:各論選択講義
  乳がん/婦人科がん/ストーマ/血液疾患
4. 基本的性カウンセリング技法のロールプレイ

開催日時:2010年11月14日(日) 9:00〜17:30 会場:東京...

 

2010年12月11日・12日 開催

第16回日本臨床死生学会開催のお知らせ

平成22年12月11日(土)・12日(日)早稲田大学国際会議場にて、
第16回日本臨床死生学会が開催されますので、お知らせします。

[日 時]  平成22年12月11日(土)・12日(日)
[会 場]  早稲田大学国際会議場(高田馬場)
[大会長]  大西秀樹(埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科)

詳しくは下記リンクから大会ホームページをご覧下さい。
http://www.jsct.org/

平成22年12月11日(土)・12日(日)早稲田大学国際会議場にて、 第...

 
1  2  3  4  5  6