日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

2009年7月18日 開催

第6回埼玉サイコオンコロジー研究会のご案内

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こります。これが患者さんや家族に強い苦痛を与え、医療者が対応に困惑することもまれではありません。本研究会では、このようながん患者の心理と行動について、日常経験している具体的な問題を取り上げ、主に事例検討と講演を行いたいと思います。守秘義務を持つ医療関係者で、この問題が重要だと考える方、関心のある方、日常臨床で困ることが多いと感じている方にぜひ参加していただきたいと思います。

第6回埼玉サイコオンコロジー研究会

  日時:2009年7月18日(土) 15時〜19時
  場所:ラフレ埼玉
  参加費:1,000円
  懇親会:研究会終了後

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こ...

 

(財)先端医療振興財団「がん情報サイト」

同財団では、米国国立がん研究所(NCI)の包括的がん情報PDQ® を日本語訳し、配信しています。
以下はその中の「支持療法と緩和ケア」というセクションです。

(専門家向け(文部科学省の財源で運営しています))
http://mext-cancerinfo.tri-kobe.org/database/pdq/summary/supportivecare.jsp

(患者向け(先端医療振興財団の自主事業により運営しています) )
http://cancerinfo.tri-kobe.org/for_patient/pdq/summary/supportivecare.html

同財団では、米国国立がん研究所(NCI)の包括的がん情報PDQ®...

 

2009年10月 1日・2日 開催

第22回日本サイコオンコロジー学会総会

第22回日本サイコオンコロジー学会総会の公式ホームページが開設されました。
総会の詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。

[第22回日本サイコオンコロジー学会総会]
日 時 : 平成21年10月1日(木)・2日(金)
場 所 : メルパルクHIROSHIMA

大会HP: http://www.c-linkage.co.jp/jpos22/

第22回日本サイコオンコロジー学会総会の公式ホームページが開設されました...

 

2009年4月26日 開催

第22回神戸心身医学会のご案内

平成21年4月26日(日) 兵庫県中央労働センターにて、第22回神戸心身医学会が開催されますので、
お知らせします。

[日時] 平成21年4月26日(日)
       第1部:10時〜12時 一般演題
       第2部:13時〜16時

[会場] 兵庫県中央労働センター 小ホール

※会場へのアクセスは、第22回神戸心身医学会のご案内をダウンロードし、ご覧ください。

平成21年4月26日(日) 兵庫県中央労働センターにて、第22回神戸心身...

 

2009年2月 7日 開催

第5回埼玉サイコオンコロジー研究会のご案内

第5回埼玉サイコオンコロジー研究会のご案内です。

がんの患者さんには、さまざまな心理的問題や精神症状、行動の異常などが起こります。これが患者さんや家族に強い苦痛を与え、医療者が対応に困惑することもまれではありません。本研究会では、このようながん患者の心理と行動について、日常経験している具体的な問題を取り上げ、主に事例検討と講演を行いたいと思います。第5回の研究会では、特別講演として、東京医科歯科大の松島英介先生に、終末期の患者さんの尊厳を保つためのケアなどについてご講演いただきます。
守秘義務を持つ医療関係者で、この問題が重要だと考える方、関心のある方、日常臨床で困ることが多いと感じている方にぜひ参加していただきたいと思います。

第5回埼玉サイコオンコロジー研究会のご案内です。 がんの患者さんには、さ...

 

2009年3月14日 開催

初期研修医・医学生のためのがん医療における心の医学セミナー

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになりました。「精神腫瘍学(Psycho-Oncology)とはどういう学問なのか?」などのテーマについて紹介するとともに、グループディスカッションなどを行い、がん医療における心のケアを広く理解してもらうためのセミナーを計画しました。

【主  催】 日本サイコオンコロジー学会
【対  象】 初期・後期研修医(卒後1-5年目)、医学部学生など
【日  時】 2009年3月14日 13:00〜18:00
【会  場】 昭和大学入院棟地下一階 臨床講堂
【参加費】 1000円

がん患者に対する心のケアの重要性が広く認識されるようになりました。「精神...

 

「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」における精神腫瘍学基本教育

がん対策基本法を受けて、がん対策推進基本計画では、緩和ケアを重点的に取り組むべき課題として位置付け、「がん診療に携わる医師の研修等により、がん患者の状況に応じ、身体的な苦痛だけでなく、精神心理的な苦痛に対する心のケア等を含めた全人的な緩和ケアの提供体制を整備する」ことを目指し、「すべてのがん医療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについての基本的な知識を習得すること」が、個別目標の一つとして掲げられました。その目標を実現するために、各都道府県、がん診療連携拠点病院、民間団体等が緩和ケア研修会を開催していくこととなっており、精神腫瘍学に関する講義やワークショップに関して、厚生労働省健康局総務課がん対策推進室より日本サイコオンコロジー学会に協力要請がありました。

これを受けて、日本サイコオンコロジー学会では、一定の基準を満たした方を精神腫瘍学の指導者として推薦するとともに、日本緩和医療学会が行う指導者研修会を共催し、新たな指導者の育成を行っております。あわせて、緩和ケア研修会で使用いただくための教材の作成も行って参りました。

ここに現時点での指導者のリストと、教材を公開いたします。がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会を開催される場合の一助となれば幸いです。

日本サイコオンコロジー学会(JPOS)代表世話人 内富庸介

がん対策基本法を受けて、がん対策推進基本計画では、緩和ケアを重点的に取り...

 

2008年11月29日 開催

GHP精神腫瘍学研修会開催について

日本総合病院精神医学会会期中に開催されます「GHP精神腫瘍学研修会」について、ご連絡申し上げます。サイコオンコロジーに関し、はじめての方からベテランの方まで学べるようなプログラムが、組まれております。皆様の参加をお待ち申し上げます。

日時 : 11月29日(土) 16:30〜19:30
場所 :幕張スプリングスホテル(※GHP総会会場と同じ場所です)

日本総合病院精神医学会会期中に開催されます「GHP精神腫瘍学研修会」につ...

 

[講演会] 男性のがん治療と性機能障害 のご案内

この度、我が国のED治療の第一人者である川崎医科大学 永井 敦 教授をお迎えし、
講演会「男性のがん治療と性機能障害」が開催されます。

本講演では、泌尿器科系悪性腫瘍を中心に、男性のがん治療が引き起こす具体的な性的問題や、カップルが実践できる対応のコツ、性機能障害の治療の実際などについてお話しいただきます。

諸事ご多用とは存じますが、ご聴講いただきますようご案内申し上げます。

この度、我が国のED治療の第一人者である川崎医科大学 永井 敦 教授をお...

 

2008年11月 7日 開催

関西サイコオンコロジー研究会のお知らせ

この度、『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することとなりましたため、研究会の開催についてお知らせいたします。
当会は、関西地区の先生方を中心に、専門関係者がネットワークを構築し、良質なサイコオンコロジーを含んだがんチーム医療を構築することを目的に運営しております。

当日は、関西圏の病院でサイコオンコロジーの実践に携わる先生方に、症例や活動内容についてご講演頂きます。また、特別講演として、国立がんセンター東病院より内富庸介先生をお招きし、「がん医療における心の医学」というタイトルでお話頂きます。

がんの心身医学に携わる、医療関係の皆様のご参加をお待ち申し上げております。

関西サイコオンコロジー研究会 代表世話人 所 昭宏

日時:平成20年11月7日(金) 18:00〜20:00
場所:大阪大学中之島センター10F 
    (大阪市北区中之島4-3-53  TEL06-6444-2100)
    http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
会費:1000円
申込方法: 事前申し込みは不要です。

案内をダウンロード(pdf)

この度、『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することとなりまし...