日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

「がん医療に携わる医師のためのコミュニケーション技術研修会」公募開始のお知らせ

2009.05.31 UPDATE【, ,

平成21年度厚生労働省委託事業
医療研修推進財団 主催
日本サイコオンコロジー学会協力
「がん医療に携わる医師のための コミュニケーション技術研修会」の公募が開始されました。

詳細・お申込みは下記リンク先を参照ください
「財団法人 医療研修推進財団」
⇒ http://www.pmet.or.jp/

平成21年度厚生労働省委託事業 医療研修推進財団 主催 日本サイコオンコ...

 

「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」における精神腫瘍学基本教育

がん対策基本法を受けて、がん対策推進基本計画では、緩和ケアを重点的に取り組むべき課題として位置付け、「がん診療に携わる医師の研修等により、がん患者の状況に応じ、身体的な苦痛だけでなく、精神心理的な苦痛に対する心のケア等を含めた全人的な緩和ケアの提供体制を整備する」ことを目指し、「すべてのがん医療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについての基本的な知識を習得すること」が、個別目標の一つとして掲げられました。その目標を実現するために、各都道府県、がん診療連携拠点病院、民間団体等が緩和ケア研修会を開催していくこととなっており、精神腫瘍学に関する講義やワークショップに関して、厚生労働省健康局総務課がん対策推進室より日本サイコオンコロジー学会に協力要請がありました。

これを受けて、日本サイコオンコロジー学会では、一定の基準を満たした方を精神腫瘍学の指導者として推薦するとともに、日本緩和医療学会が行う指導者研修会を共催し、新たな指導者の育成を行っております。あわせて、緩和ケア研修会で使用いただくための教材の作成も行って参りました。

ここに現時点での指導者のリストと、教材を公開いたします。がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会を開催される場合の一助となれば幸いです。

日本サイコオンコロジー学会(JPOS)代表世話人 内富庸介

がん対策基本法を受けて、がん対策推進基本計画では、緩和ケアを重点的に取り...

 

2008年11月 7日 開催

関西サイコオンコロジー研究会のお知らせ

この度、『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することとなりましたため、研究会の開催についてお知らせいたします。
当会は、関西地区の先生方を中心に、専門関係者がネットワークを構築し、良質なサイコオンコロジーを含んだがんチーム医療を構築することを目的に運営しております。

当日は、関西圏の病院でサイコオンコロジーの実践に携わる先生方に、症例や活動内容についてご講演頂きます。また、特別講演として、国立がんセンター東病院より内富庸介先生をお招きし、「がん医療における心の医学」というタイトルでお話頂きます。

がんの心身医学に携わる、医療関係の皆様のご参加をお待ち申し上げております。

関西サイコオンコロジー研究会 代表世話人 所 昭宏

日時:平成20年11月7日(金) 18:00〜20:00
場所:大阪大学中之島センター10F 
    (大阪市北区中之島4-3-53  TEL06-6444-2100)
    http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
会費:1000円
申込方法: 事前申し込みは不要です。

案内をダウンロード(pdf)

この度、『関西サイコオンコロジー研究会』を本格的に活動することとなりまし...

 

がん患者グループ療法のためのファシリテーター養成講座

本学会の常任世話人である東海大学の保坂隆教授(精神科医)により、「がん医療に携わる医療関係者(医師・看護師・薬剤師・ソーシャルワーカー・心理職等)を対象とした、がん患者グループ療法のためのファシリテーター養成講座」が東京で開催されます。
ご興味のある方、新しいスキルを学んでみたい方は、ぜひご参加ください。

本学会の常任世話人である東海大学の保坂隆教授(精神科医)により、「がん医...

 

「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」における教材(精神腫瘍学)

がん対策基本法を受けて、がん対策推進基本計画では、緩和ケアを重点的に取り組むべき課題として位置付け、「がん診療に携わる医師の研修等により、がん患者の状況に応じ、身体的な苦痛だけでなく、精神心理的な苦痛に対する心のケア等を含めた全人的な緩和ケアの提供体制を整備する」ことを目指し、「すべてのがん医療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについての基本的な知識を習得すること」が、個別目標の一つとして掲げられました。その目標を実現するために、各都道府県、がん診療連携拠点病院、民間団体等が緩和ケア研修会を開催していくこととなっており、厚生労働省健康局総務課がん対策推進室より全体の取りまとめに関しては日本緩和医療学会に、精神腫瘍学に関する講義やワークショップに関しては、日本サイコオンコロジー学会に協力要請がありました。緩和医療学会主催のPEACEプロジェクトを共催することとなり、9つある教材のモジュールのうち、M-7a気持ちのつらさ、M-7bせん妄、M-8コミュニケーションに関しては日本サイコオンコロジー学会が作成しております。

本教材を使用いただく場合の許諾等は必要ございませんが、順次改定を予定いたしておりますので、使用いただいてみて使用しやすい点、使用しにくかった点など、感想をお聞かせいただけますと幸いです。
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会を開催される場合の一助となればと存じます。

日本サイコオンコロジー学会(JPOS)代表理事 大西秀樹

がん対策基本法を受けて、がん対策推進基本計画では、緩和ケアを重点的に取り...

 

コミュニケーション技術研修会におけるファシリテーター養成講習会

会員のみなさまへ

厚生労働省委託事業
医療研修推進財団 主催 
日本サイコオンコロジー学会 協力

平成20年度 「コミュニケーション技術研修会におけるファシリテーター養成講習会」が開催されることとなりましたので、お知らせいたします。

会員のみなさまへ 厚生労働省委託事業 医療研修推進財団 主催  日本サイ...

 

がん医療に携わる医師のためのコミュニケーション技術研修会

会員のみなさまへ

厚生労働省委託事業
医療研修推進財団 主催 
日本サイコオンコロジー学会 協力

平成20年度 がん医療に携わる医師のための「コミュニケーション技術研修会」が開催されることとなりましたので、お知らせいたします。

会員のみなさまへ 厚生労働省委託事業 医療研修推進財団 主催  日本サイ...

 

2008年5月28日 開催

2008年度 第1回「がん〜医と心を考える」公開セミナー

2008年度の「がんー医と心を考える会」の公開セミナーが開催されます。
「患者と医療者がより良い医療をすすめる上での心づもり〜がん患者さんと医療者のより良いパートナーシップのために〜」

詳細:http://www.lbs.co.jp/jp/service/semi_0805.html
日時: 2008年5月28日(火) 17:15〜19:30 (16:45開場)

2008年度の「がんー医と心を考える会」の公開セミナーが開催されます。 ...

 

2008年9月13日 開催

第7回 医療者向け:がん患者さんの性を支援するための研修会

第7回医療者向け:がん患者さんの性を支援するための研修会を開催します。

・主催 日本がんと性研究会
・後援 日本看護協会(申請中)、日本性教育協会、日本家族計画協会、日本性科学会
・日時 2008年9月13日(土)9:00〜17:30
・会場 東京大学医学部教育研究棟13F第6セミナー室(東京・文京区本郷)
・対象 医療従事者(看護師、助産師、保健師、医師、ソーシャルワーカー、
     薬剤師、理学療法士、作業療法士ほか)
・定員 40名(先着順)
・参加費 1万円(資料代含む)

第7回医療者向け:がん患者さんの性を支援するための研修会を開催します。 ...

 

精神腫瘍学の基本教育のための都道府県指導者研修会資料

本指導者研修会の修了者等が各都道府県の協力のもと、研修を実施するためのスライド集が国立がんセンター がん対策情報センターのホームページにアップされています。各自の研修にお役立て下さい
国立がんセンター がん対策情報センター

本指導者研修会の修了者等が各都道府県の協力のもと、研修を実施するためのス...

 
« 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10