日本サイコオンコロジー学会|JPOS

年別アーカイブ/ARCHIVES-

第13回関西サイコオンコロジー研究会のご案内

2017.10.16 UPDATE【,

テーマ:「第3期がん対策推進基本計画を見据えたサイコオンコロジー」

がんの心身医学に携わる医療関係の皆様へ がん対策基本法の改正、第3期がん対策推進基本計画の策定がなされました。この先6年、サイコオンコロジーはどこに向いて、何をすればいいの。策定に携わられた濵 卓至 先生をお招きし、ご講演頂きます。
質疑時間も十分とっています。是非多くの皆様のご参加をお待ちしています。

関西サイコオンコロジー研究会 代表世話人 所 昭宏

詳細はこちらをご覧ください。

テーマ:「第3期がん対策推進基本計画を見据えたサイコオンコロジー」 がん...

 

(第30回総会併催)市民公開講座

2017.10.11 UPDATE【,

(第30回総会併催)市民公開講座
"いまを生きる" コシノジュンコ × 大西秀樹

演出、映像、衣装も含め、何度も打ち合わせを重ねて参りました。
「どうしてコシノさんなの?」と思われた方、ぜひお越しください。
"いまを生きる"大切さを、一緒に考えませんか?
どうぞご期待ください。
なお、総会とは別に事前参加登録が必要ですので(参加費無料)、お手数ですが、事前登録にご協力の程お願い申し上げます。
日 時:2017年10月15日(日) 16:30~17:30
場 所:きゅりあん(品川区立総合区民会館)

市民公開講座参加登録

(第30回総会併催)市民公開講座 "いまを生きる" コシノジュンコ × ...

 

コミュニケーション技術研修会(SHARE-CST)の有効性を検証した臨床試験がASCO(米国臨床腫瘍学会)の患者-医療者間のコミュニケーションに関するガイドラインに引用されました

2017.09.29 UPDATE【

2017年9月11日に発表されたJournal of Clinical Oncology電子版で、ASCOのPatient-Clinician Communicationのコンセンサスガイドラインが出版され、コミュニケーション技術研修会(SHARE-CST)の有効性を検証した臨床試験に関する論文(Fujimori et al., J Clin Oncol, 2014)が採用されました。

2017年9月11日に発表されたJournal of Clinical ...

 

サイコオンコロジー研修セミナー

2017.06.30 UPDATE【,

日本サイコオンコロジー学会では、学会総会前日の10月13日(金)に以下の要項でサイコオンコロジー研修セミナーを開催いたします。皆様、奮ってご参加下さい。

日時:2017年10月13日(金) 

場所: きゅりあん(品川区立総合区民会館)
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm

日本サイコオンコロジー学会では、学会総会前日の10月13日(金)に以下の...

 

「一般演題応募」および「事前参加登録」受付開始のお知らせ(JPOS30)

2017.05.29 UPDATE【,

さて、下記サイトにて、第30回総会の「一般演題応募」および「事前参加登録」の受付を開始しておりますので、お知らせ申し上げます。
詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。
皆様の応募・ご参加を心よりお待ちしております。

さて、下記サイトにて、第30回総会の「一般演題応募」および「事前参加登録...

 

コミュニケーション技術研修会(SHARE-CST)が NHKで特集されることになりました

2017.04.21 UPDATE【,

がん医療に携わる医師のためのコミュニケーション技術研修会(SHARE-CST)がNHKで特集されることになりました。
日時:2017年4月27日(木)16:50-18:10 NHK総合『ニュースシブ5時』(全国放送)(番組内の17時半前後に放送予定です)
SHARE-CSTの実際の会場の様子、受講生のインタビューなどが放映され、悪い知らせを伝えることの重要性や、どのように伝えるのが望ましいのかなどを一般の人にわかりやすい形にして取り上げられます。
CST担当委員長二宮がスタジオで解説する予定です。

がん医療に携わる医師のためのコミュニケーション技術研修会(SHARE-C...

 

平成29年度がん医療に携わるコミュニケーション技術研修会(主催:一般社団法人 日本サイコオンコロジー学会・共催:特定非営利活動法人 日本緩和医療学会)

2017.04.18 UPDATE【,

1 目的
がん患者ががんの治療方法等を納得して自分自身で選択できるような体制が求められており、適切なインフォームド・コンセントを前提したがん医療体制を整えていく必要があります。しかし、がん医療に携わる医師からの患者への説明方法が適切でないことも少なくなく、それによりがん患者に必要以上の精神的負担を強いて、ときには治療法等の選択を誤らせることもあります。したがって、患者が納得した上で安心して治療法等の選択が出来るように、患者と医師との間により一層の良好なコミュニケーションを築くための技術を研修することを目的とします。

1 目的 がん患者ががんの治療方法等を納得して自分自身で選択できるような...

 

国立がん研究センター中央病院・東病院  精神腫瘍科・緩和医療科 1日体験プログラムの御案内

2017.04.17 UPDATE【,

国立がん研究センター中央病院 緩和医療科 木内大佑

 きたる2017年7月13日(木)に、国立がん研究センター 中央病院・東病院 緩和医療科・精神腫瘍科1日体験プログラムを開催いたします。
 このプログラムは名前の通り、国立がん研究センター中央病院・東病院 精神腫瘍科と緩和医療科の活動を臨床・研究・教育の観点から紹介し、実際に体感していただくことを目的にしております。国立がん研究センターでは、精神腫瘍科と緩和医療科がタッグを組んで、多くのがん患者・家族の支援にあたっておりますので、その活動の一部をご紹介できればと思います。
当初東病院からはじまったプログラムで、今年で7年目になります。昨年は臨床や研修プログラムの紹介にとどまらず、日本がん支持療法研究グループ(J-SUPPORT)の紹介も行うなど、さらに充実した内容になっております。どうか奮ってお申し込みいただけますと幸いです。
 参加される方に実りある体験をしていただこうと、定員数は10名までに限らせていただいております。これまで毎年多くの先生に参加いただき交流を広めておりますが、今年も同じ志をもつメンバーが集まり、楽しいプログラムとなることを期待しております。

国立がん研究センター中央病院 緩和医療科 木内大佑  きたる2017年7...

 

日本肺癌学会 医療従事者向けセミナー2017 「これからのチーム医療」

2017.04.11 UPDATE【,

チーム医療をテーマに、がん診療に携わる全ての医療従事者(医師、薬剤師、看護師、臨床心理士、栄養士等)を対象とした無料のセミナーを本年も開催いたします。詳細は下記サイトご参照下さい。

チーム医療をテーマに、がん診療に携わる全ての医療従事者(医師、薬剤師、看...

 

心理士アドバンスコースIに係る臨床心理士研修ポイントについて

2017.03.28 UPDATE【,

017年3月11日 開催

心理士アドバンスコースIに係る臨床心理士研修ポイントについて

平成29年3月11日に東京医科歯科大学で開催されました「心理職研修会アドバンスコースⅠ」につきましては、(公財)日本臨床心理士資格認定協会から、「臨床心理士教育・研修規程別項」第2条第4項に該当する内容として承認されました。

承認番号:W281478(心理職研修会アドバンスコースI)

受講者には2ポイント付与されます。
資格更新手続きの際に修了証が必要になりますので、大切に保管していただきますようお願いいたします。

017年3月11日 開催 心理士アドバンスコースIに係る臨床心理士研修ポ...

 
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11